• YUKI

一丸


今日はUpper とJr.が合同の日でした。 たまたまですが、Upperの子たちが学校等々の予定があって参加できず、Jr.の子たちは少しさみしそうでした。 また機会はありますからね。 Upperの子たちは、受験生もいますし高校生もいます。自分たちの道をまずは歩むべく頑張ってほしいと思っています。 でも、彼女たちがレッスンに来られる環境は保ち続けたいと思っています。たとえ誰も来られない日があったにせよ、私はここで彼女たちの時間は保ち待ち続けます。 だから、来られる日に来てください。 彼女たちがいつ来ても、一生懸命にレッスンに没頭してくれることはわかっていますからね!! 忙しい中高生たち、頑張り続けてね。 先生は離れていても応援し続けていますよ。 さてJr.のメンバーは、2時間のレッスンでまずは体幹トレーニング・足先のエクササイズを行いバーワークからポアントワークをみっちり行いました。 その後、1stさんのレッスンの間休憩を入れて、クリスマス会の話し合いを行いました。 前回、Upper の先輩たちから受けた助言も踏まえて彼女たちなりに考えが新たにまとまった部分が見えました。 もう一つ嬉しかったことは、 私の細かい質問や疑問、また私からクリスマス会に向けての相談もした際に 自分の意見を言う 発言してみる ことがとても増えたなということでした。 任せてみてよかったなと思いました。人としてグンと成長しています。 その後もう一度皆でアップをして、リハーサルに進みました。 今日のリハーサルで変化が見えたことは みんなが同じ方向を向き始めている ということです。 自分自身に必死なのは当然、できる子達です。 それ以上に、共に踊っている仲間の意識もしながら踊り始めたなと 感じることが出来ました。 観ている私も観ることが楽しくなったリハーサルでした。一丸となって踊りが出来ていく様子はとても嬉しいです。 正直なところJr.のメンバーだけでは、まだ「一丸となる」ような高まりは見えなかったのですが、今日はそのパワーが見えて、ホッとしました。 揃う というのはもちろん一人ひとりが職務(踊り)を全うすること でもありますが、横の繋がりや輪は踊りを通して見えてきます。 決して仲が悪いわけではないメンバーでしたが、1人ひとりの気持ちの持ち方や踊りに対する責任感も出てきた分、動きが揃ったり並びが揃ったりした時の輝き方が変わってきたなと感じます。 今までの中で良かった! からこその「もう一回合わせておこう」 これは踊り手にとって「ぎょえっっ」と思うことでもあるでしょうが(笑)子どもたちはそのもう一回にも、しっかり応えてくれたリハーサルでした。 お疲れ様。 あとはケアを忘れずね。 Pro-adさんはこの後、コンクールのレッスンがさらに続く。 YUKI 

#要町 #千川 #千早 #西池袋 #豊島区 #小学生 #中高生

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!