• YUKI

身体整備と気持ち立て直し


週はじめの今日は「身体整備」の日! とでもいうのがベストかなと思います。 休み明け、子どもたちの身体は鈍っています。先週の火曜日にも書きましたが、週のほとんどレッスンをしていれば、お休み明けは鈍ります。 でも、休みはぜーーーーーーったいに必要です!! 私自身は、踊っている全盛期は休めない人間でした。 感覚を掴んでしまうと、動きつづけていないと不安で休めませんでした(笑) でも、怪我をしてからでは遅いの。 元も子もない。 だから子どもたちには、「オフ」のクセをつけて欲しいと思います。きっとそれでも頭は動いているでしょう(笑) イメトレもしてしまうでしょうし、ふとした瞬間「わかったーーーー!!」 って感覚が降ってくることもあるでしょう。 でもそれは、レッスンをしていない時間があるから生まれることでもあると思います。 身体も頭も、気持ちも! カチカチなままじゃ、良いものは生まれない。 レッスンでは、「週はじめ」そんなことも理解してか無意識かはわかりませんが、 身体の細部にまで神経を張り巡らせてバーワークをしている子もいました。 その集中の仕方は、見てわかります。 言葉での表現はすごく難しいのですが、 例えば、片足軸でのバランス。 一瞬でも油断すると、バランスは崩れコントロールは不能になります。 そのバランスも、身体の至る所にまで神経を行き届かせる必要だってあります。 そういうこと。 プロ並みの集中の高め方を、自分で出来始めている そんな風に感じた瞬間でした。 レッスン後半、少し落ち込んでいく様子の子がいました。 これがもし体調不良ではないのならば、なんとなく理由はわかっていました。 また少しいじけてる感じ。 他の子が注意を受ける。 このことに焦り、「注意を受けたい」ことに集中が向いてしまうと踊りはみるみる強張っていきます。 心の通りにうつってしまうバレエですよ。 このクラスでは、その集中の仕方は論外。 注意を受ける前に、自分で何か変えようとしたかな? これまで学んだこと、経験したことは使わなくちゃ! 声をかけた瞬間、涙。 いろんな感情と共に成長して欲しいなと思っています。 そしてもちろんこれもまだまだ経験! レッスンを終えて、少しお話をしました。 彼女の心の中は、理解ができていた私です。 ここから彼女が、どんな風に前進していくか楽しみにしています。 でも 泣いたからといって 叱ったからといって、先生は心配していません。 ちょっと前までは 気持ちの弱さが心配だったけれど、 今の彼女なら必ずや気持ちを、立て直してくると思います。 すぐ泣く泣き虫なのはどうにかして欲しいところですけれどもね^^; それぞれのペースで進んでください。 YUKI

#要町 #千川 #千早 #椎名町 #豊島区 #バレエ教室

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!