• YUKI

怪しい雲行き


気温の変化に身体が悲鳴をあげているYUKIです。 なんだか全身が珍しく筋肉痛のような感じで... どうしたかな? 何したかな?? と 思い出せぬまま、大人の方の昼間のレッスン。 教えていたエクササイズでピンとくる始末。 「コレダーー!!」 私のカラダがバリバリバーリーな原因だ思い出せました。 子どもたちに教えるために必死でよくわかっていなかったけれど... 相当量以上のエクササイズは無意味ですので、皆さまお気をつけくださいませ。 ******* さて、今日はその後雷が落ちてしまいました。 曇り空。 怪しい雲行き。 落ちた雷と降り出した雨。 外の話ではなく、 スタジオの中のお話です。 落ちたのは私の雷。 流れたのは子どもの涙です。 1人の子がエクササイズの時から、スムーズに事が運ばない様子ではありました。 バーワークの最中も何度もそんな様子は見えました。 出来ないこと かっこ悪い自分の姿 また注意される私ばかり だから余計に、みなさいと伝えた鏡の中の自分は見えていない。 そういうお年頃です。 きたな〜この時期(笑) そう感じます。 でも、聞いてください。 自分の姿を見てみぬふりをしようとしても現実は変わりません。 ふてくされてしまう前に、聞いてもいいかな? やるべき事をやっているのか あなた自身が 「出来るようになりたい」 を実現させるために 伝えたことは、実践しているのかな?? しなくちゃならないことをせずに、わからないと口を尖らせるのは違うのではないかな?? 本人もそれが見えてしまっている事にさえも気付いていませんでした。 最終的に詰まったのは覚えなきゃならないポジションを覚えていなかったことです。 覚えなさいと教えられ 自分で綺麗にノートに整理までしていた子です。 そのまとめは素晴らしい!と思って感動したけれど、バレエは卓上の整理だけではインプットされません。 また、この子のもう一つ越えて欲しいところは まとめて終わってしまっているところです。 何度もレッスン前に見直したのだろうか?? そのまとめから今日までも、もう2か月間が空いており、その間も幾度となく同じ注意を受けていたはずです。 その経緯をみていての今日の出来事。 せっかくのノートを活用してほしい ノートをみて、思い出しておいでと伝えたら、 残念なことに今持っているノートではなかったそうな。。。 ノートが終わらないうちに変わっていたことも実は知っていた先生です。 ノートはファッションじゃない。 可愛いノートに可愛くまとめて終わりじゃないですよ!!ポイントはそこじゃないからね。 最後まで使い切ってごらんなさい。 自分だけのバレエ辞書が出来上がるからさ。 ******* 自分がやりたい!!! ってことには責任を持てるようになりましょ。 それがどういう形であれ、貴女たちの道に繋がっていくよ。 きっと。 YUKI

#要町 #千川 #千早 #豊島区 #バレエ教室

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!