• YUKI

2つの涙は飛び込む勇気


Jr. 前のクラスの小さな後輩さんたち。 このJr.の先輩さんたちにきちんとご挨拶が出来ました。可愛い♡ それに対してJr.の先輩さんたちが、照れながらも「おはよう」っていう姿が...私にはたまらなく愛おしい。 成長したな〜って。毎週見て思うほっこりな一瞬です。 ******* 一方レッスンは、久しぶりに泣き顔を2回も見てしまうという展開になってしまいました。 本当にどちらも久しぶりの涙でした。 1回目の涙は、ポアントワークでの時のこと。 2回目の涙は、今日のレッスンの最後の最後でのこと。 どちらも少し似ているところは 飛び込んでみる勇気が足りないところ もちろんこれはバレエの中で、私が感じるに過ぎないところ。 2人っとも真面目。(敢えて書きますが皆真面目です(笑)) まっすぐです。(みんな真っ直ぐです) 1人の子は、考えようとして考えられずに気持ちが小さくなる。 もう1人の子は、頭で考え過ぎて整理し過ぎて身体が動けなくなる。 でもね、どちらももう大丈夫。 出来るんです。ほんっとに小さなキッカケと本人の気持ち次第です。 1人の子は、私から突かれた質問に答えられずに固まってしまいそうなところを切り替えさせました。(今日は固まるとこじゃない!) 大粒の涙。 それでまた私から 泣かない強さを持ちなさいと喝を入れられる(笑) でもそのあと、伝えたことが彼女の大きなキッカケになりさっきまでへなへなだったのに、問題なく出来ていました。 Pro-adのレッスンは、今日もかなり動き続けました。 1人ずつ別のVaを行なっています。個々の弱点強化や掲げている3ヶ月目標に向けて私も考えていることもあります。 この3ヶ月目標は、子どもたちには必ず達成させたいと思っています。 何か1つ成し遂げるとその先は必ず変わります。子どもたちは特に大きく自信に繋がっていくはずです。 でもその為には、自分自身で乗り越えなくちゃいけないこと 向かって行かなくちゃいけないこと 練習に練習を積み重ねて行かなくてはいけないこと は絶対です。 今日のレッスンの最後の涙は、 【思い切りなさい】 の辛さでした。 多分本人は、先生はそういうけど身体が思うように動かない。やりたいけど出来ないだけだ と思っていたのではないかなと思います。 でも私は、どうしてもこの子に今日1つ苦手と思い込んでいることをクリアさせたかったんです。 思い切る強さも持って欲しかったんです。 どう見ても、もう出来るステップ。 筋力も、足の強さも備わって来ています。骨盤は正直なところ安定してはいませんが、この一歩の足先が不安定さを安定さに変える鍵だったりもします。 一歩を出して。 出来るから。 たまらなくなって彼女の涙があふれていました。 今日はもう出来ないのか? 無理なのか? いや出来るってこの今の肉体なら。あとは気持ちだってば!! 動けない彼女の身体を見ながら自問自答(笑)言葉にして伝えてもみました。 出来るって 気持ちだけだって 小休憩を挟み、その間もう1人の子も何度も繰り返し(笑)(頑張りましたよ〜こちらも) さてラスト! 絶対出来る やっぱりそうとしかどうしても思えなかったんです。 気持ちを奮い立たせて、最後の力を振り絞って ゆっくりゆっくりなペースで見せてくれました。 出来ました。 きっと彼女の頭の中にある動きとは程遠いのだろうけれど、私が求めている大きな一歩を出してくれました。 彼女のそういう飛び込みがみたい、そしてそれがいま必要な時です。 今日の最後の最後のレッスンは、ドットこみ上げるものがあったYUKIでした。 今伸び盛りの子どもたちです。 安泰で終わるのは非常にもったいない。 頑張ったね!書ききれなかった今日の日誌。色々他にもあったなーこのクラス。っていうほど子どもたちは頑張りました! でももう今日はYUKIティもギブです。 YUKI

#要町 #千早 #バレエ教室 #千川

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!