夏が終わり 見直す姿勢


夏が終わり、スタジオを移転して5か月が経ちました。 少しずついろんな意味で落ち着いてきました。 恥ずかしながら... 何よりも私自身の気持ちが落ち着いてきたような気がしています。 日暮れが早くなりました。 今日はスタジオで、初めて鈴虫の音を耳にしました。傍で、早く来た生徒ちゃんがせっせと宿題をしていました。 なんて心地の良い夕暮れなんだろうなって 幸せな気分になりました。 子どもたちが私の頭の中の「だったらいいな」を実現してくれているかのようです。 この場所をどうぞ、フル活用してくださいね。 ****** 今日のレッスンは、ワークアウトから共にすすめました。学校が始まって少し疲れている身体も見えます。 どこが原因で、動いている時にアンバランスさに繋がってしまっているのかを少しチェックしながら5つだけ取り入れています。 そのままバーワークで身体の偏りを直しをしていつものように進んでいます。 前回私から叱られた子は、今日はいつも通りの彼女を取り戻し、モチベーションは上げて来てくれました。 立ち姿から、「やってみよう」っていう姿勢が見えて嬉しかったです。 思いっきり失敗もしてくれて、安心しました。 一方Jr.の子は、 「そういう風に見えてる」 をズンズンツンツン突きました。 何のお話? 聞く姿勢の【表情版】のお話。 1人の子は少しすまし顔が過ぎる時があって、斜に構えているかのように見えてしまっていること。 そして誰も近寄りたくない雰囲気。 もう1人の子は誰よりも真面目。聞く姿勢も一生懸命!でも、一生懸命がまっすぐすぎて顔がとにっっっかく怖過ぎる。 ということを突きました。 踊っている時も今日は笑顔を忘れていたけどね。 笑っていればいいとか そういうことを言いたいわけではありませんでした。 子どもたちにはこういう風に突きましたが、レッスン姿勢の工夫が、どちらももう少しあるとイイなということを遠回しにひとまず伝えましたよ。 なんとなく察しがつけば、それで大丈夫です(笑) レッスンに対してそれぞれが一生懸命な事は変わりありません。 ですが小慣れてきてしまっている部分 自分への貪欲さ が相まって、それは果たして見てもらう姿勢だろうか?という部分も見え始めています。 お年頃ですね♡ そうやって成長していきますし、皆通っています。 でも、レッスンではタブーです。 でもこの学びは 日頃の人とのコミュニケーションにも繋がる話だと思います。 みられる姿勢を 学ぶ姿勢を もう一度見直して見て欲しいです。 ****** しばらくやっていない合同レッスンを決行して、upperの先輩の姿勢を学ばせる機会を持たなくてはな と 思っています。 YUKI 

#要町 #千川 #バレエ教室

最新記事

すべて表示