• YUKI

揃えるノウハウ


ポアントワーク 今日は足慣らしからセンターワークをポアントで行い、そのあとそのまま振付に入りました。 特に今日子どもたちが苦戦していたのは、 アテールでのバランス。 つま先ではなく、かかとまで床に付いている状態でのバランスです。 ポアントシューズの硬い底にグラつく足もとと上半身。 いつもと同じようにバランスをとっているつもりでも身体が流されていってしまう。 ・床を押す足の指の力 ・押したあとの体の引き上げ ・引き上げるための体幹の必要性 ↑これらを感じてくれたらいいなと思います。 と同時に、片足の軸の重心の位置にいつもとの違いを少しでも感じてくれたかなと思います。 もっと前 もっと上 文字で書けば簡単だけど、この注意に「そっか〜」って感覚を掴み納得が出来る日がそろそろ近いのではないかなと思います。 実際にバーワークでは掴めなかったこのアテールのバランスも、フロアワークではもうすでに理屈の理解は出来ているなと感じましたよ。 振付では、先週伝えた追加部分を全員が見事に忘れてくれていました!!!!!! あ〜 やってくれました!ネ!! 久しぶりに(笑) このメンバーは他にも練習している作品もあります。 そうそう! それじゃ仕方がない!なんてことにはならないです。 子どもたちは分かっています。 しかしながら本当にすっかりすっ飛んでいた様子。

「うわ〜ダメだ!思い出せない!」と考えたあと 「教えてください」 って素直に言ってくれたので、今日はまずは前に進みましょう! 念のため ※2回目は、通用しないです。 追加したところと変更したところを、何度も何度も繰り返して身体に今日中に入れてもらいました。(そのくらいの気迫は大切) 「揃える」 という視点から ・相手を感じる ・視線や角度を合わせる ・走ったり自転しながら揃える にはどうすれば揃うか そのノウハウも習得中です。 1人で踊るよりも神経を使います。 でも 1人で踊るよりも息が合うようになれば、何十倍も楽しいはずです。 仲良しは、バレエの中でも発揮していただきますよ! としごかれております。 息がぴったり合うと観ている人の心は潤います。 また明日♪ YUKI

#要町 #千川 #バレエ教室

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!