• YUKI

言葉にする


2学期が始まり、子どもたちは穏やかです。 ここから秋は行事もたくさんあるので、レッスンに通いながら学校生活と私生活をバランスよく保てるかどうか見守りたいなと思います。 お家でのお約束を守りながら、バレエにも励みましょうね!! レッスンの後に、 【秋の目標】 をそれぞれにたててもらいました。 9〜11月の3カ月で、達成する目標です。 スラスラっと書けた子もいれば、悩んでいた子もいました。 「何にしようかな。いっぱいあるな...」 ってボソッと呟いた姿が可愛かったです。 では、私から 「毎回のレッスンでの目標・・・自分自身がこれだけは気をつける点 とはまた別で、 ・出来そうで出来ていないこと ・でも3か月の期間で必ず出来るようにしたいこと を目標にしてほしいな」 と伝えました。

それぞれが掲げた目標を見て、性格はもちろん、子どもたち自身の今の心の中も覗けたような気がします。

たったの一文ですが、アウトプットしてもらってよかったです。 明日以降Upperの子たちにも書いてもらいますが、この秋の目標は、名前付きで書いてもらいスタジオに掲示しています。

人の目に触れることは大切です。

もう一つ前にもこのクラスの日誌で書きましたが、

自分の今の気持ち自分の今の言葉で構わないから、 ・どうしたいのか ・何を思っているのか 人に伝えることも学んで欲しいと思います。 これはとても大切なことです。 どんなにまとまってなくても、一度外へ出すことで頭の中も心の中も整理がつきます。自分自身も何に向かえば良いのかわかりやすくなることもあります。 書いてもらったからには、実行してもらいましょう!

出来なくてもいい なんてことは一切言いません。 やりましょう!

立てた目標は、達成する 3か月後。 子どもたちが掲げた目標を達成させます! それと同時に、差し込みながら気持ちも身体も成長に導きたいと思います。 楽しみにしています!

****** レッスンでは、難しい、ややこしいことは今日は置いておき一つずつのポジション,ステップ,の見直しを自分でも行いやすいプログラムです。 基礎的なことの振り返り。 今だから気づけることも 今だからできることも 山のようにあります。(すごい成長ですよ!) では山のように気づけるところをひとつずつ引き抜いて丁寧に直していきましょう!という基礎のレッスン内容でした。 文ではさらりと綺麗に書いておりますが、まーーーー子どもたち お察しの通り、私からはかなり何度も何度もなんども同じことで注意をされて、本人たちも 「あちゃーーー」 ってな顔で苦笑いが大笑いになってしまうこともありました。 わかってるはずなのに 出来るつもりで身体を動かすと、見事に大事なことを見落としてる。 人ってそれくらい集中力も注意力も続かないものです。 そして バレエってびっくりするくらい常に頭も働かせていなくちゃならないのです。 身体を動かすことは当然脳が指令を出していることですからね。 油断は一切できないから、 基礎の繰り返し!レッスンの積み重ね。 そこに必ずや本人の意志が必要になっていく分野だと私は思います。 子どもたち、汗だくで引き上げ続けていました。 身体も 気持ちもです。 また明日。 YUKI 

#要町 #千川 #バレエ教室

最新記事

すべて表示