• YUKI

凛として


暑さが舞い戻った日でしたね。 とはいえ8月も、もう残りわずか!! 子どもたちにとって、 大きく成長した時間でした。 特にこのJr、3rd のクラスの子どもたちは、週のほとんどレッスンに通い、コツコツコツコツ...でもとても楽しそう(笑) 毎日会ってる私に飽きやしないのかい?? なんて思うこともしばしばあるのですが。 おかげさまでそんなことも無さそうです。 それどころか、子どもたちは私と以前よりも少し接しやすく、話しやすくなってくれたのかなと感じます。 今日はレッスンの後半に 「みんなで揃える」「みんなで踊る」 踊りの練習をしようとプログラムを立てていました。 この夏休み、1人ずつ踊るVaの練習を取り入れてきました。そこでの一人一人の上達は見えています。 次に2人で踊るVaの練習を取り入れたときに、息を合わせて踊るには何が必要なのか 子どもたちに学ばせたいことがたくさん出てきました。 また1つ! それぞれに学んで欲しいと思います。 一緒に踊ることでできない子がいたら、一緒に練習もして声を掛け合ってみることもまた、学んで欲しいなと思っています。 幸い、気兼ねなく練習出来るスタジオが出来たのだから!! 「みんなで揃える」 ためにはどんな練習を、レッスンやリハーサル以外で自主的に取り入れていけば良いのか? ということにも気付いてくれたらなと思います。 もちろん一人ひとりがしっかりと踊れるから、揃うコールドです。 でも、踊るってそれだけではありませんからね。 彼女たちがまた、冬に向けてどんな風に 「人として」周りに目を向けながら成長していけるか、とても楽しみです。 ******* レッスンの中盤、実はYUKI先生久っっっっしぶりに雷を落としました。 ビル全体に響いていたら申し訳ないです。 3rd 昇給前の子が、なかなか憶えられない方向のポジション。 もう何度目の説明になるかな。 何度説明しても良いのですが 大事なのは 覚える気持ちがあるのかをまずは示して欲しいこと。 そしてわからないことはわからないと示して欲しいこと。 貴女がどうしたいのか 先生にそれがわかるように示して欲しい。 ここが変わり目ですね!! この意味がわかり行動できるようになると彼女は変わります。 今日はかなりドカンと落としました。 バレエの解説本も読ませて、文字の通りに身体を動かすように伝えました。 目で見て読み、自分の頭の理解に繋がるのならば、彼女にとってはその方が良しです! しっかりと身体に入るまではきっともう少し時間はかかります。 でも、今日この後すでに変化は見えていました。 注意されたことは、自分の順番が回ってくるまでひたすらやってました。 そうそうそれ! そういう気持ちが見たいのですよ。 貴女がどうしたいのか、どうしているのか 動きでも態度でも、そしてきちんと目を見て言葉でも先生に伝わるようになってください。 女子たち! 凛として前に進みなさい。 YUKI

#要町 #千川 #バレエ教室

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!