• YUKI

マメ


暑さはまだまだ続きそうですが、次第に日暮れもはやまり、蝉の鳴き声も変わってきました。 夏の終わり。 少し淋しいけれど、頭も心も整理をするには良い時季だなと感じます。 ***** 今日はJr.の前の大人クラスでも、取り入れたのですが! 【裸足でバーなしバーワーク】 を行いました。 しっかりと床を感じて、指で床を押して引き上げる。 裸足だと、バレエシューズでの感覚とはまた違って、指先でしっかりと床を押す感覚を掴みやすくなります。 その分しっかりと押す感覚がわかってきた時、身体の引き上がりも感じやすくなります。 そしてバーがないことで、ボディのねじれもわかりやすい。 イイコトヅクシ! (でもバレエシューズだから出来る動きは当然多いので、いつも裸足で いつもバーなしで...というわけには(クラシックの場合は)いきません。) 汗ダクダクになりながらも、子どもたちはかなり身体の細部まで神経を張り巡らせて動かしているな〜と見ていてわかりました。 とてもよい集中力でした。 そのあと今日はポアントワーク! バーでのポアントワークでは、軸の移り変わり(重心の移動)が、以前よりもかなりハッキリと見えてきたなと感じました。 片足軸の、軸がしっかり見え始めましたよ。 良い調子。 フロアワークでは、 レッスンミュージックが、バレエ作品の音楽のものを使って、作品音楽とその振付(抜粋)でポアントワークを行いました。 この音楽は何の作品のどこ場面 などなど説明も加えながら進めました。 古典作品に触れて、ポアントワークを学ぶ。 まるで美味しい食事が少しずつ味わえるビュッフェみたいだなぁ なんて教えながら思っていました。 (動きながら食べることが浮かぶ先生ね(笑)) 子どもたちも、楽しそうで一生懸命! みんなで足並み揃えたりする場面も出てきましたが、仲良しなくせに息が合わないったらありゃしない(笑)。 踊りを揃えるって、難しいのですよ! その後のVaの練習も、 2人で揃える。 揃える前に、ポアントで立ってばかりの振りに全員撃沈。 もうそろそろ終わるよー って頃に 「ポアント履き替えて良いですか?」 との声。 もちろんどうぞ〜 の反応に全員が脱いで足のマメの保護(笑) 頑張れ 頑張れ!! マメの数だけ強くなる部分もあるかな。

でもマメが破れなくなるにはまだまだ学ぶべきことは多そうね♡

また明日。 YUKI 

#バレエ教室 #要町 #子ども習い事

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!