• YUKI

楽しみな秋の実り


ここ数日ずっと、カラダも好調子で気持ちも程よく緩んでいたこどもたちです。 楽しい! が続いた数日でした。 レッスンの途中で、「はじめまして」のパに躓いた子がいました。以前も何度か書きましたがこの「はじめまして」のパは、はじめてではなくて「応用」と「展開」です。 右はうまく行ったけど、左側が全く出来なくて動きが止まりました。 「考えてごらん」 に固まってしまい、左側が出来なくて考えられないなら出来た方をやってみてひっくり返してごらん。(対称的な動きをするから) まず彼女にとって 「考えてごらん」 の言葉がダメなんだなと、今日強く感じました。 そのワードが来ると、 「考えなくちゃ」で頭が真っ白になり何を考えるのかの整理がつかなくなる。 当然そのあとは、出来ていた右も、知っているはずのパすらぐちゃぐちゃに...。 いつものことですが、ここはどうにか越えさせたいところです。せめて動き続けることが出来るようになってほしいなと思います。 ただ時間を置くことも必要なことです。 詰めれば詰めるほど今日はもう出来ない。説明しても入っていかない。 一旦寝かせる策をとりました。 私ももう少し、こういう時の彼女の導き方を探したいと思います。 でもこのあと。 嬉しかったのはこのあとでした。 本人も出来なくて、シュンシュン泣いていました。 でもレッスンではお約束。 泣くならレッスン室の外へ。 レッスンをするなら泣かない!! その言葉とともに振り切りました。 レッスンが次のことへシフトした時、1番に出てきました。こういう時は限って後ろからついてきた子が、先頭でスタンバイ。 その気持ち、先生は受け取った!!! 強くなったなと、感じました。本当に少しずつ少しずつだけど、彼女のペースで成長し、またぶつかり乗り越えてを繰り返しています。 最近のその様子は着実に強く優しく成長しています。 彼女の歩く先がまた楽しみです。 ******* Jrの子は、レッスンの後にPro-adのVa練習。 1人だったために、休憩も数秒単位であっという間(笑)。 何分も休むとカラダも気持ちも動かなくなりますからね!! 何度も何度も繰り返して、 一昨日より昨日 昨日より今日 だんだんと1つのVaが踊りへと成長しています。 去年も同じ時期に練習をしていたVaです。 この一年で、「踊りやすくなっていた」という実感が彼女自身の自信に繋がったなと感じています。 繰り返して繰り返して繰り返して の変化が本人も楽しんでいるような様子です。 彼女はこの夏、一皮も二皮も剥けたなと感じます。 カラダよりも心が変化した気がします。 だからこその踊りの変化かなと思うことが多いです。 夏休み、バレエ尽くしの彼女たち。 秋にはどんな姿が見られるかな。 YUKI 

#要町 #バレエ教室

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!