• YUKI

姿勢って大事だ


今日は久しぶりに、レッスンに来てくれた中学生がいました♪ 前回別の日誌にも書きましたが、久しぶりって来るだけでも勇気が要ります。 それでも、来てくれることを嬉しく嬉しく思っています。どの子もです。 そして、背中を押してくれるママにも感謝申し上げます。 一度ドアを開けてしまえばもう大丈夫。 結果、楽しそうにニコニコ笑顔でレッスンも受けていました。 一方、Jrや3rd の子どもたちの方が、フロアワークではしかめっ面。(に見えるんですよね) あれだけ言われていた「笑顔」は何処へやら??? 途中で[気づけーーーー]との想いを間接的に伝えてみるものの...歯を食いしばりムスっと。 そんな顔で踊っても、残念ながらだーれも見たくありません! 何度か促すも、やはり単語で「笑顔」と投げかけなければまだまだ「ピン!!」とはこない様子。 気づいてほしいな〜。 家で練習してほしいな〜。 どんな時も笑っててほしいな〜。 それがまず大きな課題の一つ。 観ている側の心象はとても大事。

とびっきりの笑顔には、魅力を感じますからね。

それと大事なもう一つ! 踊っている以外の部分での「姿勢」もとても大事。 ・順番を待っている時の姿勢 ・説明や注意を聞く時の姿勢

その悪さではないけど、良くはないところもかなり目立つことが増えています。 この姿勢は、PostureとAttitude も 両方です。 Posture 数日前に3rdの子にVaで出てくる時の歩き方の注意と共に、「日頃」の癖も注意しました。 それと似たようなことでもあります。 いくら踊る時だけ気をつけていても、改善出来ないことが山ほどあります。 日々の丸い背中や片足に体重をかけた立ち方。 これも気をつけないと、身体の形成に大きな影響も与えます。作られてしまってからでは、なかなか改善は難しいですからね!

踊っていない瞬間も、せめてクラス中は気をつけましょう。 Attitude もう一方は、それぞれの性格のなかの短所になりうるところは要注意と警告です。

一人ひとり、当然ながら違う性格、素材を持っています。だからの良いところもある代わりに、イマイチなところも目立つことが増えました。

たとえば ・譲らない ・人に流されない ・落ち着いて最後まで話を聞く などなど。 Vaの練習を始めてからより一層!ハッキリクッキリ見え始めています。 私が伝え続けても、きっとどこかで「アッチャーーやっちゃった...」 と失敗する日はどの子も来ると思います。

(それはなくちゃいけない) それでもその時に! 先生から言われてたことだった... って本人たちが気付けることが大事なことだと思っています。 気づいたら言い続けるのが私の役目です。 うるさいYUKIティは、まだまだ続く... (ティはティーチャーのTですよ) でも一旦休息させてくださいませ。 ステキな週末を〜。 YUKI 

#要町 #生徒募集中

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!