• YUKI

質問!の成長


ノートに、「質問」が書かれていました。 しかも今まで質問をあまり受けることはない子です。 言われ続けている注意からの疑問でした。 「(そもそも)どうして身体がそうなってしまうのですか?」 という中身の深くて良い質問でした。 お返事はしました。 【身体(部分)に力を入れることで、バランスをとってしまっているから。】 これを今の彼女にわかりやすい言葉で説明をすることが私にとっては悩んだことでした。 ですので、ノートのお返事にはYUKIティの図解つきでお答えしています。 嬉しい質問でした。 きっと彼女自身は気をつけても気をつけても、先生から言われてしまう。 じゃぁなんでそもそもそうなってしまうのか? 気になったのだと思います。 「気にしている」ことは実はずっと気づいていました。 気をつけてるのにな...って。どうしてそうなっちゃうんだろう...。 その想いをまずは、自分からぶつけて来てくれたことが彼女にとっては大きな・大きな成長です! 頭の整理には少し時間が必要な子です。真面目すぎるが故に、本当に1つ1つ納得出来ないと理解に繋がらない子です。情報が大き過ぎると時には頭が真っ白になってしまうこともあります。(多いのではなく、彼女にとって「大きい」。) それでも少しずつ少しずつ鍛えられては涙し、理解できなくて落ち込み、それでもどんな時もレッスンに来て持ち直しを繰り返しています。(どの子もですね(笑)) 彼女には 「わからないならわからないを伝えること」 を言い続けていた時期があります。 私も最近では、彼女の反応をみて 「何かわからないことがある」 から 「何がわからないか」 が聞かなくても気づけるようになりました。 でも、なるべく少しずつみんなと同じ投げかけの中での理解ができるようになってほしいなと思っています。 敢えて書かせていただきましたが 彼女の場合、「理解ができない」わけじゃないんです。 真面目に捉えなくちゃという気持ちが遮る。 そして「難しい」という思い込みが一旦耳を塞いでしまう。 もうひとつ!加えさせてもらうと... 「言われてしまった」 というそのメンタル面を、もう少し跳ね除けて聞けるといいなと思っています(笑) それでも時間をおいてでも、(口頭ではなかなか難しいようですが)質問してくれるような成長が見られて嬉しいです。 水曜日の2時間レッスンもあっという間。 この曜日のこのレッスンは前回も書きましたが 【先生は待ちません】 (笑)。 自分たちで奮い立ってもらいます。 自分の機嫌は自分でとる! (テレビでいつも笑顔の芸人さんが、精神的にも肉体的にも1番しんどい時に呟いていた言葉を拝借いたします) そのためにも? 踊るためにも まずはどんな時も【笑顔】で踊ること。 フロアワークでは特に、あれこれ必死です。でもその必死な時こそ笑う癖をつけていないと、いざという時に笑顔は出ません。 もうずーーーーーーーっと言い続けています。 言われなくても彼女たちが、自分で自分を奮い立たせる瞬間に【最高の笑顔】で切り替えを見せてくれる日を 首をなが〜〜〜〜くして待っております。 踊るって楽しいでしょ。 だったらその心そのまま笑ってみてよ。 貴女の動きが何倍もステキなオーラを纏うことは間違いなし! 一昨日から首を寝違えていて、笑えないYUKIでした。 また明日。

YUKI

#要町 #新規募集中

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!