• YUKI

ハキハキスィッチ


水曜日の夕方2時間のレッスン。

2時間あると、少し気持ちに余裕が生まれます。慌てず・落ち着いて・新しいことにもチャレンジができます。今までの90分からたったの30分長くなっただけなのに、その30分はかなり大きい!特に吸収していかなくてはいけない大事な時期。そして、この水曜日は日頃忙しい中高生向けにも開講している時間です。たくさんたくさん2時間動き続け、各々掴む。得る。そして、「楽しむ」に変える。

子どもたちに一番伝えたいことです。

まずは、このクラスに参加する子どもたちは2時間動き続ける気力が続くこと。

簡単そうですよね。

だって、当校の3rd以上の子どもたちはみんなバレエが好きですからね。

それでも、やっぱり2時間動き続けるには相当の体力・気力が必要になってきます。難しいこと、できないこと、苦手なことに果敢にチャレンジできる気持ちと体力が必要です。

まだ、このクラスの受講はもう少し待ってね、と私から言われている子も実際のところいます。先生は、待っています。彼女が自分自身でもうひと越えでき始めることを!!

体力はつけるものだと私は思います。

でも、気力はそれ以上に自分次第。どんなに好きでもまずは「気持ち」の限界を越えられるようになることは必須です。バレエって、相当にハードです。だから「好き」でも越えられない気持ちもわからなくはありません。

でも、それってほんのすこしの勇気。

あとちょっとの自分の弱さと闘うことがすこしずつでき始めたら、どんなことでも進んでいけると思います。

今日もやはり出だしのスィッチ点灯は遅めでした。でも、先週より、昨日より早く「1抜けた」と言わんばかりに、1人のスィッチが入りました。「よし!!いいよ!!!」と私は心の中でつぶやきながら、抜き出てきたこにすぐさま声かけ。その声を聞いて自然に自然に他の子も・・・目の色が変わり始めました。(響いてくれてよかった)

明日、このクラスのメンバーの中には野上先生のレッスンを受講する子もいます。そこで、自ら気づいてくれることを願い待っています。何かにね。

バーワークの終わりに、新しいテクニカルワークの練習を前回から取り入れています。先週、ほぼ全くと言っていいほど、形にならなかった子たちです。今日は、かなり前進。

フロアワークでも、同じく。

待っている間も動いてもらい続け、残り30分からどの子もかなり体が上がり始めました。

動けば動くほど、踊りやすい。

そうなんです。女子になってきているカラダは特に、引きあげるまで時間も伴います。動けば動くほど踊りやすい、体が軽くなる、それを実感したかのようにもう、子どもたちストップの声をかけると残念そうなほど動く動く!!(だから余計に気持ちのスィッチを先に入れなくちゃなのよ!!)

体は、重たく感じ始める時期です。

でも、それに身を委ねるとどんどん動けなくなる。気持ちも落ちていくこともあります。

ちょっと動き出しは辛い日もあるかもしれません。そんな日も動けば必ず変わります。そうだからね、

なんども言いますが・・・

気持ちだけは自分で高い高い位置に最初から、連れて行ってください。

電車を降りたその瞬間からね。

スタジオの扉を開けたら、

元気に明るく挨拶

ささっと着替える

ハキハキ話す

テキパキ準備をする

これもスィッチをオンにする大事なことですよ〜。

このスタジオで彼女たちがどんな風に、変化していくかな。

楽しみです!

レッスンの後のお掃除も・・・テキパキよろしくね。

またあした

YUKI

#要町 #バレエ教室

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!