• YUKI

繋ぐ


今日で、3年間お世話になりました森下のスタジオでのレッスンは最後でした。

レッスンそのものは、本当に「いつも通り」。終わってみても、なんだか実感すら湧かないな・・・というのが率直な感想。

でもそれでいいのかもしれません。

「いつも通り」

レッスン最初の15分は、KAORIさんによるエクササイズ。子どもたちの体レベルに合わせてエクササイズレベルを設定。2ndクラスの子どもたちにとっては若干説明が難しい様子が見えました。傍で見ていて、「いや、そこ!!聞こうとしようよ・・・」と心の中で叫びつつ(笑)。もう一踏ん張り、「ちょっと難しい」「ちょっとわからない」お話も耳を傾けようとしてくれるといいなと思いました。

3rd & Jr の子どもたちはフォームも随分きれいになってきました。このエクササイズの数分に関しては、私が唯一子どもたちのことを落ち着いて客観視できる時間。指導している時間とはまた違い、いろんな角度から子どもたちを見ることができます。回を重ねるごとに、彼女たちの成長が着実に見えます。しっかりと身になっていることが何よりです。

前回、「難しい」の思い込みを取っ払うように言われた2ndの子どもたち。今日は、自分の意志がはっきりとバーワークからの動きでは、私にも見える瞬間がありました。まだまだ、「見えました」とは言い切れません。でも、確かに!先週フロアワークで、覚えなくて叱られて、気持ち入れ直した瞬間の表情や想いは今日に繋がっていたのではないかなと思えましたよ。子どもたちは無意識かもしれません。だったら余計に嬉しいことだなと感じます。

バーワークの最後の最後、ヘッロヘロになっている姿が見られました。

でも、今ならあと一踏ん張りできる!

そう思って、声をかけました。

本人も必死に持ちこたえていた姿を見て、強くなったなと感じます。少しずつ・少しずつだけど、たくましく・美しく我が子たちは変わっています。

踏ん張ることで、見える景色は違います。

直向きな努力なしに、生まれる喜びはありません。

今日、レッスンの前にご縁をいただき、とある幼児教室にお邪魔させていただきました。

個人のお教室で、それはそれはもう先生は素敵な方で・・・最初は緊張していた私ですが、時間が経つにつれて、子どもたちに対する熱い話へと変わり、気がつけば私も飾らずに自分の言葉で想いを口にしていました。

その先生もおっしゃっていました。

与えられる喜び(楽しみ)はないと。

続けてみることから生まれてくるとも身につくことも多いと。

今日、先生にお会いできて本当に光栄でした。

だからきっと、私のままでいいのかなと。

子どもたちと歩いていきたい。

ずっとぶれないこの気持ちから繋がってくれた今を大事に生きていきたいと思います。

人が人を繋ぐ

またその人が誰かと繋ぎ繋いでくれる

子どもたちにもたくさんの人が繋がっていけるように

しっかりと我が道を歩ける子どもたちへ成長して欲しいと思います。

3年間、森下。

一旦終了。

次へ繋ぐ

 ありがとうございました。

YUKI

#3rd #2nd #Jr

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!