• YUKI

痛みを越えた先


夕方のポアントクラス

今日はいろいろなことが重なって??

Jrの子が待望のマンツーレッスン❤︎

以前、他の子もみんなの体調不良等々重なりマンツーマンだったことがありました。その時、今日の子の心境は「うらやましいな」だったようです。

先生と二人っきりのレッスン・・・私は好きじゃなかったけれども・・・。喜んでいただけて幸いです(笑)

さて!それではスパルタで❤︎

レッスン開始前から私の隣でみっちり30分ウォームアップ・ワークアウト。スタジオ入りしてポアントにてバーワークからスタート。

足が強くはない子です。1年前は、「子鹿が立った」ような弱々しい感じでした(笑)。それでも彼女の足にポアントを許可したのは、「彼女だから」です。ただそれだけ。それが答えです。この子の足は、履かせた方が強くなる。体に何か問題があるわけではない。足の条件は最高級。本人のメンタルの強さはとびっきり。ならば、そこに揃うように自分の力で足の強さも上げていく。もちろんトレーニングは積みながらです。

この子だから、できると思っていましたし何の迷いもありませんでした。

1年間、大きな壁が彼女の目の前に現れました。立ったかと思うと落ちてしまう。くにゃくにゃな自分の足。同級生は何でもなく立って回って踊る・・・。強かったメンタルも、時にはボロボロになったこともあります。悔しくて何でもない顔をして、私に少し歯向かってみたこともありますね。

でも、そんなことをしても上達へは繋がらないことを、教えなくても彼女自身が気付いて変えて歩いてきました。どんな小さなことも、どんな些細なことも。自分のことではないこともすべてノートし、自分に置き換える。失敗したら2回目は立て直す。叱られたら次は改める。

その繰り返しと積み重ねが、彼女の足を少しずつ強くたくましくしています。

ここから1年間で体つきもきっともっと変わるでしょう。ますます楽しみにしています。

今日は、みっちり体を見て普段は私もあまり気づけていなかったこともよく良く見えました。この子の体の癖や足の左右差などをしっかりと認識することができました。そしてバーワークで立て直し繰り返し指摘。

フロアワークとVaでは案の定、指摘した足先が破れて痛みが走っていきました。

一度だけ、気休めにポアントを脱がせました。テーピング等々補強しても良いよ??と伝えましたが、手元にはないためそのままで大丈夫ですとのこと。多分きっとそれでもそんな時間を費やすよりも踊りたかったのだと思います。

当たり前だけど褒めておきますね。(笑)強くなりました❤︎

そのまま進めましたが、やっぱり皮の剥けた足先は痛い(笑)そして痛い方の足で立つことばかり(笑)

それでもやらなくちゃね。

舞台の大一番でもそういうことだってあるわけだしね。

今日、彼女の足先が剥けた理由は、体重が全部その足に乗ってしまっていたからでした。痛いならなおさら、体重がかかれば痛みは増すばかり。同じことをしていても仕方がないよね。

ポアントで立つ時に、もっと頭を引っ張ってお腹を細く意識をして立つこと!

それだけでも負担は変わる。

あとは、根性!!

最後の1回

見事に振り切り、綺麗な立ち姿を見せてくれましたよ。しっかりと踊りきった姿は少しまた、強くたくましくなったようでした。

でも、誰よりも

本人が一番嬉しそう。

痛いけど、できたこと。

痛いけど、ミスしなかったこと。

また彼女の自信に繋がり、さらに彼女のメンタルを強化させたに違いない❤︎

前に進む力を持てば、明日は変わる。

彼女の強さに乾杯!

YUKI


​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!