• YUKI

わたしの時間


まず、本日最初のレッスンですが、諸事情により10分ほど開始時間を送らせて頂きました。大変申し訳ございませんでした。 小学1年生!!もう学年末。春からは学校でも先輩ですね♪ レッスンスタートと共にしっかりとスィッチが切り替えられるようになった春です。ちょうど寒さが厳しくなってきた頃、ママがずっと心配されていた「切り替え」。レッスンでも、わからなかったり、間違えたり、注意されるともうどうにもこうにも進めなくなってしまう部分もその頃はありましたね。少し内面がお姉さんに成長し始めたところと、幼いままの部分とキッチリ二層に分かれていたようにも思います。彼女の場合は「お姉さんになりたい部分」をバレエでは膨らませようと歩んだ数ヶ月です。 眠たくて仕方がなかったバーワークも、今では片側を自分で覚えて出来るようになりました。 フロアワークの後半では、もう少し!持久力が付けばいいな〜と思う事もありますが(笑)屈せずに繰り返し繰り返しを続けています。前回と同じ失敗もたっくさんしています。でもそれもとても大事な事で、繰り返しの注意で1つずつステップアップしていますよ。 繰り返しが楽しめるようになった事をとても嬉しく思います。

彼女、バレエの日は楽しみで仕方がないんですって♡ ◉2nd以上のクラス 今日のレッスンも先週告知の通り!テンポアップです。 ワークアウト&エクササイズでは、今まで説明を加えて続けてきた「説明」を省いて進んでいます。声かけながらポイントを伝え、サクサク進む。その代わりに!先生も一緒に動いて子どもたちを引っ張る月間です。 今日は15分。子どもたちの中にはもうヘトヘトで、後半は気力だけではどうにもこうにも...な子もチラリと見えちゃいました(笑)もう少し体力もつけていきましょうね。 ですが、子どもたちの集中力はギュッとクラスの真ん中に集まってくれていたため、いつも以上にフロアワークでしっかりと注意ができました。 ・動いている時の「方向」のポジション ・立ち方と重心の変化 をポイントに1つ1つの動きやポジションの正確さに立ち戻ってもらうことが多かったです。 木曜日のこのクラスではアンシェヌマンが長めです。2ndクラスの子にとっては、覚えるだけで大変そうなこともあります。でも、子どもたち自身、落ち着いて聞いてもらうと理解ができます。そしてもう一度説明を踏まえて先生の動きを見直してもらうと納得ができています。 それはなーぜ?? すでに知っているパの組み合わせだからです。なのに、慌てて何かを飛ばしてしまっていたり忘れていたりしていたからです。 ではその1つ1つを丁寧に繋げてみましょう。どこか端折ることなくね!! 落ち着けばどの子もわかること。 でも音楽に合わせて動くと抜けちゃうこと忘れちゃうことは、トコトン繰り返して自分の体に言い聞かせてね。 3rd以上の子どもたちは、後輩さんへの説明を聞いてよりピン!と来て欲しいことも多いです。 そして、今日のレッスンを通して注意を受けたことが繋がるようになってほしいな〜♡そろそろ...少しずつね♪ Jrや3rdの子の中には、「他の人」が受けた注意をノートし【大事だったこと】と記せるようになった子が増えています。 「他の人」の注意が耳に残り、自分に言い聞かせられるようになってくると、またガラリと変わってくるんじゃないかな。

あの子も

あの子も

どの子もね♡ 明日もまた楽しみです。 バレエの時間が確かに

子どもたち1人1人にとって大切な時間

になっています。

時間がいくらあっても足りないほどのバレエへの気持ちと集中力を感じられて幸せです。

YUKI 


​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!