• YUKI

基本姿勢


残りのレッスンも、今日を入れてあと4回となりました。いつも通りにレッスンが続けられる事を幸せに思います。 今日は、20分ピラティスを取り入れてレッスンスタート♪ まだこれも練習の段階ではありますが、事前に私がお願いした課題を的確に提示してくださるようになったなと、トレーニー講師さんのレベルアップを感じます。説明もわかりやすくなってきましたし、子どもたちの様子も以前よりも早くキャッチできるようになったなと感じます。 今日のクラスは、UpperとJrのため選んでいただいた動きもハードなものでした。(そのようにおねがいしたのは私ですけど♡) 子どもたちも、今まで以上にきついなぁって感じたのではないかなと思います。 ですが、このピラティスがバレエに通ずるわけが横で聞いているわたしにはとてもよくわかりました。 身体の使い方・筋肉のトレーニング そういうことだけではなくて ・必ず「基本姿勢」を保つこと ここです。 一番最初に、【ピラティスの基本姿勢】をもう一度おさらいを兼ねて説明を加えてくださったことで、よりわたしもピンきたことでした。 『基本姿勢』を保ったまま まずはこれが子どもたちにとっては難しいことだなと、そこも!バレエと同じ。 子どもたちの大きな課題と同じことが言えるなって思いました。

レッスンは、pliéから始まりpliéのやり(考え)直しに返り終了!

それっていったい何に戻るべきことなんでしょう??♡

バーレッスンでは、それぞれに自分の「今考えるべきこと!」に子どもたちには戻ってもらいながらのレッスンとなりました。

わかっている子もいれば、他にポイントが途中から変わってしまっている子もいました。当然のことです。気をつけることは山ほどあるので。 でも、バーでは 今は「ここを!」と身につくまでいまはそこへの意識だけは自分で気にして抜けないようにしてほしい子もいます。またそう本人にもお願いしていることです。だから少し厳しくしつこく言います。 本人がその意識が続くようになるまで。大事な時なので聞いてね。踊る感覚は十分に持ってるから、そこにプラスしていきましょ。そのためにも、わたしの伝えることに理解ができるまでもう少し時間もかかると思います。それでも、悔しくても、詰まってもきっとこの子たちは前に進んでいけると信じています♡ フロアワークでは、一つ一つのアンシェヌマンで「気をつける点」を自分で考えて動き始めた子がいます。それがどのアンシェヌマンでもみえてくるから、すごく動きも綺麗になってきましたし、何よりも同じようにみていてもみている側は自然と目がいくほどです。ここにくるまで、彼女もまたわたしから叩かれて叩かれて(笑)越えてきました。一つまたその分の成果が見え始めてきたのだなと感じます。 子どもたちが「今」わたしに言われていることは受け止め難いことも、わかっていてもすぐには理解できないことも、当然あります。 「またかー(叱られてるー・どうして私ばっかり)」ってきっと子どもたちは思うことも多いと思います。お母さんに言われて思うことと少し似ているかもよね(笑)。でも「またか〜」って幸せなことなのよ。 「また」はまだまだこれからたくさん成長できる証拠!!だからね。そんな幸せなことはないよ。

いろんな感情が落ち着いたら【基本姿勢】に戻ってみてほしいなって思います。身体も。何よりも気持ちを。 まずは、ハッピークリスマスイブを🎄 そして年内最後のレッスンへ 全力を注いでくださいな♡ YUKI


​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!