• YUKI

音楽とポーズ


曇り空が広がった水曜日。

まずはプレクラスからスタート。

モゾモゾタイツにレオタードやユニタードへのお着替えも上手になりました。平べったいシューズの着脱も早くなったなと、感じました。

何よりも子どもたち自身が『僕の私の「レッスン」の時間』をしっかりと把握し楽しんでいることを嬉しく思います。

ストレッチでは、ヨガマットをお借りして敷いています。その準備もお片付けも当たり前に自分たちでしています。バーの組み立ても、「先生1人じゃ大変でしょ」ってお手伝いもしてくれています。 

レッスンが終われば、まだまだママに甘えん坊でもしっかりとレッスンの時間は自立しています!!凄いぞ♡

先週は、音楽の中で「止まる」ことを加えました。今日はそこに「ポーズ」あるいはポジションを加えました。とはいえ、当たり前に入っているポーズやポジション。今日のポイントは、それを「可愛くorかっこよく ピンとして止まる」ことをポイントにしました。プレパレーションもフィニッシュもどちらも決まったポーズを大切に。

ほらほらね♡最初のポーズがピシッと止まれば、よりバレエらしくそれだけで綺麗にかっこよく、お兄さんやお姉さんに見えました。

フロアでのリズムワークでは、利き足がハッキリと分かるほど子どもたちがリズムをいっぱいに感じてステップを踏んでいます。わかりやすくリズムを踏めない足がそれぞれわかります(笑)それは、子どもたち自身が

ステップの用途

よりも

音楽を感じている

証拠です。

ゆっくりすれば、出来ない足でもリズムを感じられるしバランスもとれます。ですが、一度音楽が流れてくると顕著に現れる利き足は、音楽に頭と身体が反射反応を示している証拠だと思います。

少しずつまだ出来ない・踏み難い足の練習も加えながら、いろんなステップをいろんな音楽の中で繰り返していきましょうね。

YUKI


​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!