• YUKI

越えたからこそみえてくること


確かに虫の音が、秋へと移り変わっています。静かに静かに夏が終わろうとしています。

そして、本当に少しずつグングンと当校の生徒も女性らしく(?)成長を続けています。

1stクラス

こちらの子どもたちも、それぞれ成長をしています。夏休み前まではシニヨンを自分で結う!!から進めなかった子も、その気持ちを貫ききちんと自分で結えるようになってきました♡

で・す・が!!

夏休みが明けた子も、あと少しで夏休みが明ける子も...どちらも本日はふにゃふにゃのくにゃくにゃでした。2学期ですよ〜!!目を覚ましてくださいね〜^ ^;

こういう日は、叱っても逆効果な子どもたちです。

ですが、くにゃくにゃのままレッスンを進めるわけにはいきませんからね!!

1つずつに「目標」と「ゴール」を決めてのレッスンに途中から切り替えました。

1つずつ立ち姿勢を取ろうにも、フラフラでゆっくりと進めると頭と目が止まってしまう様子。。。(^^;;

ですので、

とにかく身体を動かし続けてもらう中で私から提示した「目標」をしっかりと1つずつ達成するまで続けてもらいました。ちょっとだけ子どもたちがわくわくしそうなチャレンジ要素をわかりやすく盛り込みました。ですが、やはり先輩さんは「あ、これは本当にきちんとしないと終われない」と途中で気付いた様子でした(笑)。レッスンももうあと5分の終盤でしたけどね(^^;;

徐々にエンジンをかけていきたいと思います。

しっかり生活リズムも整えてね🎶

・3rd以上のクラス

このクラスでは夏休みの間、Vaのクラスを設けました。ひとまず先週、1人ずつ1回目の発表を終えています。

「!?1回目!?」

9月にもう一度発表することを決定しました。

子どもたちは、夏休みの間に少しずつ少しずつ成長をみせてくれましたが、1回目の発表を終えて、このままこれでおしまい!と言える出来栄えではありませんでした(笑)。子どもたち自身もきっと、手応えは感じずに終わってしまっていたのではないかと思います。

先週1週間考えて、子どもたちのその後の様子をみて決めました。

どの子もしっかりと前を向いて歩き出したからこそ、もう一度見たいなと思いました。今の彼女たちなら、あと数回で何かそれぞれに得られるものが1つでもあるのではないかなと感じたからです。

夏休みほどの練習量は設けられませんが、夏休みの間に備えた集中力。ますますそれが高まっている子どもたちをみたら、何かを期待せずにはいられませんでした。

あと数回の少しの練習で、1番感じてもらいたいことは「踊れる喜びや楽しさ」。

きっとほんの少し慣れてきたところでしたからね、

「まだ(また)踊れるんだ!!」

っていう気持ちをそのまま踊りに込めてもらえたらと思います。

その後もレッスンで(実は)ステップ練習を盛り込んでいた先生です♡気づいていたかな!?

どうぞ、思いっきり大きく踊って欲しいと思います。

「発表」の日は、敬老の日です。ご家族の皆様ぜひ見学にお越しください。他のクラスでお時間あります方も是非!!椅子はありませんが(笑)子どもたちの踊りを観にいらしてくださいませ。

3rdクラスの子は特に、もう1つ「度胸」もつけて欲しいなと先週みていて

どの子にも感じたことです。

大きな舞台で何回も踊らせてあげられるわけではありませんが、お客様の前で踊ることにも慣れてもらえたらなと設けました。

今後、どのクラスでもプチスタジオ発表を作れたらいいなと思っています。少しずつ行動に移しますのでお待ちくださいませ。

大きな舞台の前に、まずは観られることに慣れて、その喜びと共に成長もらえたらなと思っています。

子どもたちと共に過ごした夏休み。いろんな刺激を受けたのは私です。

もちろん反省点もたくさん出ましたし、自分の力無さを感じたりもしました。

でも!!

先生もまだまだ発展途上。

子どもたちと共に前を向き、上を向き、歩いていこうと決めていますからね!!

子どもたちが、いろんな経験をこれから積んでいけるように、先生もたくさん学んで考えて進んでいきたいと思います。

新学期もどうぞよろしくお願いいたします。

今日の3rd以上のレッスンは、いうことなし!!っていうのは変ですが...上記に記した通りまっすぐに子どもたちそれぞれが、歩んでいます。

だから止まることなく進むレッスンにわくわくさせられたYUKIでした。

子どもたち、ちゃんとそれぞれ越えたね!!暑い夏をね♡

YUKI

※写真は先週のものです^ ^


​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!