• YUKI

上に向けて


レッスンの間に外はどうやら雨が降ったようでした。

土曜日の目白校

Upper +Jrクラス

今日はこのクラスでも自宅で行うストレッチのプログラムを組みました。

このクラスのメンバーは、「自分のカラダ」について自分自身が少しずつ理解して歩いています。

弱点は何かとか、今克服すべき点だとか

それぞれがしっかりと把握し始めています。そして、本人たちも私が伝えたことにプラス考えながらストレッチを自宅でしていることは見ていてわかります。ここから先、本人の成長やレベルに合わせて取り入れるストレッチ等々は増えても、基本的なこととストレッチの流れ(順序)も大切にしながら進めていけたらとこのクラスでも自宅でのストレッチの確認と共にプログラムを明確にしました。かける時間やセット数も共に。

そしてもう1つ大切なことは、小学校高学年から中学生もいますのでお勉強の負担にならない程度に続ける術も伝えています。このクラスではしなくてはいけないことが他のクラスよりも多いです。ですが、子どもたちはまだ学生。

どうしても時間がないとき、宿題が多い時、試験前で勉強優先の時にはどこを省略するか。時間短縮の術も伝えています。

また逆にレッスンがお休みの時、時間がある時に加えることやレッスンの前にすべきことも含めてメモを取らせながら行いました。

「やってね」といえばやり続けられる子どもたちですから、やり過ぎないように続けることも伝えています。

レッスンは、フロアワークからポアントで行いました。水曜日にポアントのインソールを剥がした子は、足にポアントがよく馴染みアーチが綺麗にみえていました。

ポアントでは、しっかりと立つことは当然で

・厚いソールでもグラグラせずに立つこと

・伸ばしたつま先をどんな状態でももっと意識すること

・降り方に注意をすること

・上半身の使い方に注意をすること

ー アームスのポジションやボディのブレがないように心がけること

・1つ1つ慌てず丁寧に動くこと

・どんな時でも上体はつけて、目線は落とさないで遠くに向けること

それぞれに随分とポアントで立った時の軸もしっかりと真っ直ぐになり出来ることも増えてきました。

ですので、あとは全員足にばかりとらわれてしまわないこと!Upper クラスは、エポールマンを必ず使うこと。Jrクラスではアームスとボディを保つこと!

ポアントのレッスンですが、今日はほぼ注意をされたことは

【上半身】でした。

でも、上が決まると下も定まる!!

ポアントを履けるために足も訓練を積んで、履いたシューズですからね。立てないはずがないですからね♡

視線も

身体の意識も

下から上へ向けるだけで出来ることも広がるね。

気持ちもすべて上へね♡

素敵な週末を。

YUKI


​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!