• YUKI

「難しい」を飲む


今日の日誌は2回目です。

来週から夏休みのプログラムもスタートします!!

水曜日も夏休みはプレクラスからスタートし、1stクラス、3rdクラス、Jr×Upperクラス、そして続けてポアントクラスと続きます♡

ええ

私はとにかく楽しみな夏休みです(笑)

今日のポアントクラスは夏休みのレッスン前に向けてのレッスンをしました。

子どもたちには、夏休みのポアントクラスで一人ひとり何を強化すべきか、決めようとしている課題にして進めるか、構成のし直しは必要かどうか、

それに対してどこまで子どもたちがついて来られそうか(身体的に)

チェックしました。

彼女たちが気持ちの上で付いてきてくれることは充分すぎるほどわかっています。きっと私が思い描いている以上に頑張ることもわかっています。

そこのところの心配は一切していません♡

改めて、

・立ち方

・下り方

からの足の使い方のチェック。

そしてその時のボディのチェック。

また、

・キープ力

・テクニック的な技能面

など、単純にいま現在のポアントワークのチェック。

合間に発表会のDVDも見直して、子どもたちの身体の使い方や癖もチェック。あれから半年のいま現在の子どもたちそれぞれの成長と、舞台上での長所と直すべきところをもう一度私も見直しこの夏休みのレッスンで鍛えていきたいと思っています。

「やりたい」気持ち、できるようになりたい気持ちは止まらないこのクラスです。ですが、最近のレッスンではアンシェヌマンの難しさに少し行き詰まってしまっている子もいました。

前回その子を含むJrクラスとUpperクラス全員にもう一度!!伝えたこと。

まずは

「難しいこと・出来ていないこと」を受け入れること。

だから

「出来るようにすればいい」

ってこと!

気軽に言ってるわけではありません。

出来るようになるためにはどうすればいいか、わかっている子どもたちだから伝えました。

今日、ノートを開くと私の言ったその言葉が1番に書かれていました。

そして、当然レッスンでもまた強い意志がみえました。

今日はチェックもあって、ポアントワークではまだ経験値が浅いことも含まれていました。

回ったり、立ったりするだけでも、いろんな種類がありますからね。当然知っていることでもポアントではやったことがないことも

「はいどうぞ」

という具合にやってもらいました。

少しテストを受けている感じだったかもしれませんね。(そこまで感じてくれていたら嬉しいけど(笑))

当然めげたり、折れたり、挫けたりする子はいません。

でも子どもたちの中には、何か言葉にならない苦い気持ちが残ったことは確かでした。

その気持ちを夏休みの目標にしてくること!

何が出来るようになりたいか、はっきりと言葉にしてくること!

それが今日の宿題です。

また明日

YUKI


​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!