謎解きレッスン!?


今日は目白校。

ポアントクラスの前に、小さな小さなバレリーナさんとバレリーノくんの体験レッスンでした。

来月からカワイイ後輩さんが増えます。

先輩方、ますます先輩らしくどうぞよろしくお願いします。

ポアントクラス

まるで【謎解き】をしていくかのようなバーレッスンでした。

今日のテーマも先週に引き続き

【身体の中心線を考える】こと。

先週は「上に引っ張ること」に意識を向けましたが、今日はその反対。

ですが、子どもたちにたっくさん考えながら自分の身体を導いてみて欲しかったので、徐々に徐々にヒントを出しながら...バーレッスンを進めました。

「ピンと一本の強く真っ直ぐな線を作るには、どうすれば良いか!?」

というところから始まり、

最終的に進んだところは、

ピンと張るために、1つの線を引っ張り合いをする時の

「中心点(分岐点)はどこだろう」。

そしてその中心点から上下に伸びる「下」の部分。土台となる部分を考えてもらいポアントワークを行いました。

先週よりもずっと引き上がっていたこと。

そして、先週よりも強く床を押して伸び上がっていたこと。

当然ながらポアントは足に履きます。足を考えずにはポアントワークにはなりません。ですが、身体を持ち上げなければ、いくら鍛えた足でも太くなっていくのみ。太く鍛えられてしまう可能性が高いです。

先週敢えて「上に」意識を持ってきてもらったことが、より今日に活かせたようでした。上に導くための引っ張り合い。

その時の中心点をどこに感じるかで、ボディも足もグッと強くなります。

今日は最後にVa(踊り)を通して、回転の練習もしました。ポアントでピルエット。Jrの子どもたちにはまだ多く経験させていないこと。

ですが、回り方はもう知っていること。

そして「回る」のではなく「立つ」ことに重きを置いてみること。同じVaですがUpperの子には少しレベルアップしたピルエットを。

でもポイントは同じ

(中心点から)「押し」て「上がる」こと!!

今日一回での理解は求めていません。

そして、今日のヒントがいっぱいのバーレッスンでも1つずつのことに対して、今まで注意されてきたことがわかっていれば、導けること!!

繰り返し

振り返り

新しいことで

また繋げて

層を厚くしていこうね☺︎

また明日♡

YUKI


最新記事

すべて表示