top of page
  • 執筆者の写真YUKI

1ヶ月後の今日

「一つ壁破ったな」


今日は子どもたちの様子を見ていてそんな風に感じました。


こういう時こそ言葉は不必要。

そう感じます。


今日も幸いなことに写真を撮っていただいてるのでドーンと載せます。


ユキセンセイの言葉を生み出すパワーもちょっと省エネにさせてもらっちゃう。(笑)


先月から、このクラスはココロが波打っている子が次々と...登場していました(笑)


その都度、みんなの中でお話ししたり

かっ飛ばしたり

一人ひとりとお話ししたり

色々あったな〜。


でもね、越えられる!

今だけ

ってことはユキセンセイ信じて願って、勝手に裏では心配もしていましたが

必ず彼女たちは、何があってもレッスンに来くるタフな心を持っていることは知っています!

だってだって

だから2ndなんですもの。


だからだからユキセンセイも、彼女たちの変化を待つ 心構えができているのです。子どもたちとの信頼関係ゆえかもしれないです。

大きな壁も

小さな壁も

どの子にもあった1ヶ月間。


その中で一回一回を大事に励んできた子たちから、じわじわ変わっていく力も伝わっています。


そして伝えたことがちょっとでも伝わった時は、次のレッスンで子どもたちが変えてくるんです。本当に少しずつの子もいますし、ドンと思い切り意識してくる子も様々ですが、

自分を「変える」

自分で「勇気をもつ」

チカラはバレエの修得にもつながっています。


確実に!

着実に!!

今日は思い切りその結果が出た気分です。



******

今日も実はちょっと雲行きが...!?

という様子を感じていた子がいました。


「切り替わってないな〜」レッスンに集中していないな〜



彼女はこれが課題で、賢い子なので理解もすでにしています。


集中したら、それはもう...正直なところ誰よりも美しい動きができたりする、バレエにふさわしい感性や感覚をもうすでに持っている子なのです。


だからレッスンへの切り替えが、大きな課題でもあります。



でもね、ビシバシ声をかけて

毎度おなじみユキセンセイの顔洗っておいでの洗礼を受けて、

そこからの切り替えが早かった!!!!


今日は早かった!!!!


本人はどうやら、「レッスンの最初から切り替わらなかった」ことが不本意だったようですが、よく切り替えて、そのあとはやっぱり綺麗な動きが見えていました。


(不本意だったかもしれない、この話はレッスン後に母からちらり伺いました。)




ただすごいよね。

自分で自分の課題が見えていて、そこがうまくいかなくて悔しいと感じられるようになっている(と思う)ことがすごい成長です。


自分で自分を理解することの一歩をもう彼女は歩んでいるってことだもの。


きっと何度もまだまだこういうことはあるでしょうけれど、課題登場までの感覚が長くなっています。


久しぶりに起こったことも大きな成長

そしてその中で、切り替えも早かったことも

彼女がそのことで何か煮え切らないものを感じたことも大きな大きな成長です。



課題とか壁とか書くけどねぇ

当たり前なのよ!

生きてるんですもの。


さんさんはそれを出して越えていく練習をしている場所なのだもの!!


さぁ、金曜日に参加している1st先輩チームも、慣れてきた頃にきっとまだまだ出てくる壁を越えていくココロを強くしていきましょう。


まだまだ緊張感いっぱいの1st先輩2名のこれからの成長の伸びもココロの解放も楽しみにしています。


でもみーんな!!!

本当に今日はよく頑張りました。


イキイキ一生懸命はかわいいだけじゃなく

素敵よ。


最後にしごかれたリハーサルの熱と集中の高まりもユキセンセイたまらなく興奮しました。


鍛えたいよ。

こんな風にね!


鍛えに応えてくれる2nd

さすがだ!



そしてどこが文章省エネなんだか

の日誌でした。

YUKI



最新記事

すべて表示
bottom of page