top of page
  • 執筆者の写真YUKI

1か月後へ

イベントまであと1か月あまり。


Jrは試験明けから戻ったばかりですが、イベントに向けての準備も進めていきましょう。


土曜日は主にリハーサル日。

本番に向けて、自分でアップすることも3rdは学んでいきましょうね。


今日はアップを各自してもらい、その様子を観察していました。

その後個々に、身体や意識(3rd)の注意を入れています。


その後みんなが揃ったところで、Jrはポアントでアップを一緒に行い、リハーサルへと進みました。


合わせられる日はアンサンブルのことが中心です。

揃うところも増えてきたため

「こうした方がいいな」

という改善すべきところも見えてきたり、アレンジもしたりとリハーサルの内容が濃くなってきました。



その後一通りのリハーサルを行った時に

3rdの子は、前回のレッスンでヘトヘトになりながらも頑張った甲斐あって、踊りに身体と気持ちの強さのような軸が見え始めました。


平日にまた繰り返し練習をしていきましょう♪


きっとまだまだ本番まで、変わっていくよ〜。


練習すれば自信も生まれていくもの!

ちょっとシンドイな〜というリハーサルも積み重ねて超えていきましょう。


変わるよ!

きっと。


3rdもJrも。



********

ちょっと時勢は戻りますが

リハーサルの前のアップ(フロアワーク)の時の姿勢に

変化が見られました。


自分の番を待つ間

ひたすら先輩の動きを見ながらも自分も動き続けている3rdの子。

「おやちょっと意識が変わったな」

その様子を眺めていましたが、いざ自分の番となった時に自分の動きに自信が見えていました。


頭と身体をフルに動かして、

「今!」

この瞬間にかける集中と気持ち


の注ぎ方いいですよ!


舞台に

人前に立つためには大事な準備。


その裏の姿がどんなでもいいんです。振り乱していても、くちゃくちゃでも一生懸命に「その時」のために自分を高めることは大切。



だからこそ

今後も1か月後も楽しみだと思うユキセンセイです。



**********


Jrも、今日は残った後もリハーサルの練習をしました。終わってからは決められる限りのイベントの内容を決めていきました。

悩んでいることは形にしながら進めていきましょう。


こちらも時間の許す限りリハーサルができるように。

頭で考えたことは形にして進めていく。


その中から省いたり

加えたり

変えてみたり

していきますよ。


ちょっと高度な進め方だけど、話し合いを続けても、形にはなっていかないからね。


特に後輩さんたちには、早めに指示や担当を振ってあげてください。


口頭で説明しただけでは、頭の中のイメージが伝わらなかったりもします。


ここから1か月は、とにかくスタジオではリハーサルに時間を!

そのために、身体と気持ちと

しっかりと整えておいてください。



Jrには、この後のスケジュールの計画も密に立てていくように伝えていきます。


時間は無限にはないのです。

特にここで会える時間は限られているからこそ、時間も有効に使うことも学んでいってください。


YUKI



最新記事

すべて表示
bottom of page