• YUKI

1つに絞る

『「先」とつく身体のパーツを引っ張る』

『首をつける(動かす)』

この2つ

今日のレッスンの最後のVaのリハーサルの時に、それぞれに「意識してみて」と伝えたことです。

他のことは一切考えなくてもいいから、今日はこのことだけを気をつけてみて!

と。

1回目の様子を見て、今日のテーマはそれぞれにピッタリしっくりフィットした(まだする)と思いました。

まず

【「先」とつくパーツ】

の子にはどこを意識したのか聞いてみました。

脚先・指先

正解!そして見えていました。引っ張りがね。

でもあと一つ!1番引っ張りあげて欲しいところ...

を加えてもらい、そこからもう一回練習。

うん!劇的にかわりました。

引っ張る意識を加えたところは

『頭の先』

頭に「先」をつけるのは意味があってのことです。

髪の毛一本で吊られているかのように、上へ上への細い神経を引っ張るように...の意識です。

(今は神経まではわからなくてもいいのですけど、これから先声をかけていくためにも「先」をつけました)

だけど、もうすでに伝わっていました。そして彼女は私が伝わえたことを思いっきり身体で応えてみる、自分をチェンジさせることを最近とっても頑張っています。

意識してのことなのか

自然と身体が動き始めたのか

どちらもだとおもいます。

相方さんは、チャレンジでもありました。

特に「首」にテーマを持ってくることで体幹が弱めなため、ムチウチにもなりかねないかなという懸念もありました。

でも、彼女に何か新しい視点から注意をしたかったのですよね。視野を変えてみることで、新たなものを掴むこともあります。

まず

「新しい注意・視点」

というだけで、彼女のキモチが明るくなったことは間違いありません。

それによって、本当にイキイキ踊りも変わり、意識して欲しかった他の部分まで、自然と身体の意識が変わっていました。

「首」

を動かす事で、首だけを動かすためにクニャクニャな身体をキープさせていたのです!

プラスになった!

よかった!!!

って本当に私も嬉しかったですし、彼女もすごく久しぶりに何か新しく掴んだことがあったのではないかなと思います。

結局は自分の改善すべき点は、視点を変えても同じ事に繋がる

ということにやがて気づけるといいですね。

どちらにも、一つの注意!

他をすててでもこれだけを。

そう声をかけたけれど、他のことは意識しなくても意識ができ始めている成長

本人たちが気づいてはいないでしょうな(笑)

**********

何かを欲する時

何かを棄てる勇気も持つ

私自身、最近いろんな場面で思っては決断決行することが増えたのですよね。

特に大事な場面

大事な場所

必要なもの

そんなことが目の前にあらわれる時

「今一番どれ大事?」

って。

私の中で今一番は

10日後に控えているイベントで子どもたちが気持ちよく踊れること。

自信を持って。

そう思っています。

削って

削って

絞って

絞って

高めていきましょう!

とかけまして〜

年齢と共に、シンプルになっていけたらいいなと思うYUKIでした。


しかし今日の背中は2人ともいい背中!



最新記事

すべて表示

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!