• YUKI

難易度高めの目標

試験前の子もいて、今日はお一人さまのJr.

彼女が「やりたい」と言っていたVaの振付を最後に少し行いました。

「やってみたい」

けれど

「先生、あの〜難易度かなり高かったです」

と言いながら演目を教えてくれた時の可愛い表情は忘れられないですよ(笑)

それでもこのVaを何かでみたときの彼女印象は強かったんだと思います。

「難易度高いけれど、やってみる?」

の返事は即答のYESでした。

目標が少し高い方がイイ。

事もあります。

「やってみたい」

意志の強さは、高い目標にもきっと全力で挑むでしょう。

彼女なら特に。

そして今の彼女なら特に。

Vaの前のレッスンの時間も、今日は今までの彼女とはまたさらに一皮剥けたかのような、堂々たる動きを見せてくれていました。

バーワークやエクササイズでの、じっくり集中・頭もフル回転させての集中や意欲、そしてそこへの努力は

心配などいらない子です。

それでもやはり今日は、自分自身の身体の弱い部分を強化したい!(しなきゃ)の

想いは強いように感じました。

うまく文に書けないんだな〜。日本語が(も)乏しいからうまく書けないのですが、

言われた注意の身体の意識と向き合うには、忍耐力が必要です。

グッと堪えることも

「そこきついな〜」

って言う筋肉プルプルものも、

グッと堪えて鍛えられ、感覚をものにしていきます。

そのグッとの堪え方が、違ったのです。

「絶対ここで動きません」

って言う感じかな。(なんかそれも言葉にすると違うんですけどね)

しかもその直されたあとが彼女の凄さなのですが、

そこで終わらない。

自分で「今日」出来るだけ感覚を得たいが故に、繰り返すのです。

当たり前の姿勢なのですが、求められずしてこの行動に移せるのは、「なりたい」「やりたい」「上達したい」

情熱がないとできないことということは記しておきます。

高めてますよ。

自分の身体ともじっくり向き合いながら。

思い切りも良くなりました。

これはきっと

「難易度高めの目標」のおかげだと思います。

YUKI




最新記事

すべて表示