• YUKI

関係ない!って言えるのは

今日は

「突然ですみません!どうしても身体を動かしたいから参加させてください。」

マダムがノックしてくれました。


「どうぞ」

と言えたのは、子どもたちのココロに芯が出来てきているからです。

誰が同じクラスでレッスンしていても、充分彼女たちは

自分のために

自分に

集中するチカラを今日[も]

発揮してくれるだろうと信じてのことでした。



また参加する人数が増えた方が今の彼女たちに良い刺激となるはず。



正解でした。


さらに今日は

「参加させてください」ともう1人Jr.の子が参加。


いつも以上にそれぞれの身体から、メラメラ熱気が出てきているようでした。



夕方から冷え始め、スタジオの中もストン!と温度が下がった感覚があった為、

止まらず

熱を逃さず

上げ続けてもらおう!


とユキセンセイも、ブンブン進みました。



70分のレッスンですが、内容は90分のクラスと変わらないほど詰め込むこともできました。



内容を詰めれば良いレッスンと言うわけではないかもしれませんが、

【詰め込める】

時というのは、子どもたちの身体だけでなくココロに乱れがない証拠だと私はいつも思います。



特にユキセンセイですので(笑)ご存知の通り!

彼女たちのココロが揺らいでいる時は、そこにツンツン突っ込み立て直しをはからなくちゃ進まない頑固さを持っています。



バンバン進むレッスンの先頭を3rdの子が今日はグイグイ引っ張っていました。

「やる!私が先輩!」

そんな彼女らしい前向きな姿勢は、2ndの子にも繋がっていましたよ。



伸びる!

今先輩が言われた注意も聞きながら、「私はこうする」

そして

「注意を拾う」

そんな風にバンバン飛ぶ声に、キモチが下がらずに

あるいは

下がりかけてもグイと上げてレッスンに全力を注いでいたなと思います。



Jr.の先輩さんも

そしてマダムも

2ndさんたち成長したな

と感じたはずですよ。



終わった後は、ピンと張っていた糸がプツリと切れて、何をしても笑ってしまうほど穏やかな子どもたちの姿がありました。

集中の後の笑顔っていいのよね。




掃除はまだまだ曖昧な2ndさんたちです。優しい先輩たちも指摘をできるほど、掃除が得意なメンバーではなく(笑)

結果黙々とマダムが1人的確に掃除をしてくださっていました。

(その姿みて学ぶ日はくるのだろうか。。。)



年齢層幅広いメンバーでしたが(マダムごめん!)

レッスンの中では関係ない!

レベル差もあって当然だけど、その差が目立たない(というとちょっと違うけど)

ほど


よく自分に向き合い全力投球!

そんな今日のレッスンは、

ユキセンセイもスカッとしたな♡

寒さが吹っ飛びました。

ありがとう。

YUKI




​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!