• YUKI

重たいかな!?

火曜日がお休みだったためか?

今日はかなり重たいカラダを感じた3rdです。

でも、今まではお休みがあってもそんなに身体への影響を感じることはありませんでした。

ここがまず成長ポイント!

ずっとコンスタントに続けているレッスンで、確かに彼女たちの踊る身体ができ始めている

という証拠ではないかなとユキセンセイは感じましたよ。

本人たちはいつも通りにレッスンに向き合っているスタートを切っていました。

でも!?

あれあれ!?

ちょっと鈍いな

身体も頭も...??(これはユキセンセイのみた感覚)

そんな様子がちらほら見えるバーワークの中で、果敢に感覚を探っている様子はとても新鮮でした。

自分でどうにかしてでもこうしよう!

みたいな様子が見えるのです。

そういう必死な姿を見たら、やっぱりサポートしたくなるのですよね。ユキセンセイのココロは子どもたちの励みによって動かされるものだなと改めて感じた瞬間でもありました。

今まで正直なところ

彼女たちのココロをユキセンセイが揺さぶる

揺さぶりをかける

ことも多かったので(笑)なんだかこういう風に彼女たちから揺さぶられる瞬間が増えていくことはほんっっとうに嬉しいんですよね。

ゆっくりだったり

急だったり

変化が激しい3rdですが(笑)

今の彼女たちは不器用ながらも着々と大切なものを大切と感じる・見極めることもしつつ、自分たちのチカラで自分たちの目の前の道を切り拓いていこうとしてる強さも見えています。

**********

フロアワークでは、身体の鈍さは一目瞭然でした(笑)(褒めた後に落とすYUKI)

子どもたちが実際に何を感じていたかまでは分かりませんが、

「あれ?なんだかうまくいかない」

とか「重たいな」

というものは感じていたかもしれません。

言葉には置き換えられない感覚を、敢えてユキセンセイから言葉にして伝えて、週末のリハーサルに向けても今日はしっかり自分の身体を立て直す!持ち上げる!!

ことが大切よ!!!

と声をかけ続けて動き続けたレッスンをしています。

終わってからも、今日のレッスンで「うまくいかなかったところ」を掴むためにも、自分で少し動いて整理することをすすめました。

(言われたら直ぐにやってみるところもこれまたかなりの成長です!)

*********

身体も変化の時期が来ています。

レッスンの間が空いたから、以外にも

今後「身体が重く感じる」日や

「ココロが重く感じる」日も

出てくるかもしれません。

でも、最初はきっとそれを自分で気付く事も・言葉に置き換える事も出来ないでしょうけれど、子どもたちの変化を見落とさず、前向きにレッスンに取り組めるように

その都度、カラダやココロの維持の仕方も一緒に取り組んでいきたいなと思います。

そしてその変化がだーいぶ見えてくるようになったら、またその時!先日していただいた身体の巡りの話やデトックスのお話も再度して頂きましょうね。

YUKI




最新記事

すべて表示

ラスト