• YUKI

達成感 = 楽しい

うん

よく集中してた




今年に入り、今日のような熱い集中を感じたのは2度目です。



楽しいか

楽しくないか

そう問われると

年齢も考慮しても、きっと「楽しい!」だけのレッスンではないはずです。


子どもたちに聞けば

「楽しい」っていうけれど(笑)



ただこのレッスンで「楽しい」と子どもたちが感じる「楽しい」は集中から得られる

【達成感】の「楽しい」に等しいものがもうすでにあるのかなと思います。



レッスンを仕切っている側が言うのも変ですが、

注意の一つ一つを聞き入れて、

そうしようと奮闘し続ける姿には驚かされるものがあります。



だから大事にしたいのは、こういうレッスンの中で築き上げたことが「出来るようになったね!」という一回一回の声かけです。



させる以上は

子どもたちが疑問を抱いたまま帰さないこと。

一つでも「今日」の時点での「出来た」「頑張った」を持って帰ってもらうことです。



良い集中で、ずっと基礎のキの姿勢を頑張り続けられたので、新しいパも入れ始めています。

今日はその3回目。



何度も繰り返していくうちに、どんどん身体に入っていく様子がわかりました。

まだまださせたいところで、今日の一回はストップ。

良い高まりのところでストップです。



また次回

その次

繰り返して繰り返していく中で、きっと身体に馴染んでいきます。

集中も度を超えると、散漫になります。

今日はもう充分!



そう言えるほどそれぞれが一生懸命に、熱高く頑張っていました。



鬼センセイだけど

鬼のなり方は見極めているつもりです。(笑)


充分集中しながら

最後は身体を動かしてその集中を発散させました。伝えなくてはならない大切な部分はピシャリと入れて、あとは動いて動いて

ほころぶ笑顔もありのレッスンでした。



上手になっています!

とはまだ言いませんが(笑)(そこは鬼)


子どもたちの姿勢と気持ちはグングン上がりながらも、それに比例して一人ひとりが成長を見せてくれています。


達成感はきっと自己肯定感も導きます。

子どもたちがバレエの中で、もっとを求めて自発的な行動がどんどん生まれてくるように。

自信に繋がりますように。


続けて

続けて

楽しさを掴む


自分からどんどん掴んでいける子たちになってくださいね。



YUKI




​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!