• YUKI

身体は冷やすべからず

レッスンの前に身体に痛みを感じる部分がある

と言ってきた子がいました。

「いつから痛みを感じていて、どんな時をしたらどういう風に痛いのか?」

たずねてみました。


しばらく考えて自分で状況を説明してくれました。

一歩成長です。



聞いてみて確認をすると

やっぱりケアの不足を感じました。

一旦はそこで、改善出来る範囲ではないかなと様子を見て良いと思います。



入浴はしているか?

寝る前のストレッチは怠っていないか?

そしてもう一つ!

レッスンが終わった後に身体を冷やしていないかどうか??


今日はレッスンを敢えて10分早く切り上げて、一緒にストレッチを入れました。


必要最低限のストレッチではあるけれど、毎回これくらいのストレッチはして欲しいです。できれば終わった後にまずストレッチし

身体を保温する。



言われても元気な身体じゃ響かないのですよね。

痛みがあればレッスンにも集中できないはずです。

残念ながら、痛みや怪我が全くないダンサーはほぼいないと思います。


ですがその時にどうするか

そしてそこから学ばねば!

次に痛みが走った時では遅すぎる場合もあります。




ガシガシ進むことも大事ですが、

Vaの練習をしたり

複雑なアンシェヌマンは一旦おやすみ。

自分の身体と向き合う

身体のケアも含めて

身体の引き上がりや使い方

重心の持って行き方

バーワークでは特にとにかくしんどくて嫌になる程、自分の今の重たい身体と向き合ってもらっています。



できていたつもりの軸も、また私によって壊されています。(壊すは正す。自分で思い込んでいたところではないということです。毎回身体は変化していることにも気付いてくれたらはなまるです。)



もどかしくなるほど、思うようにいかない身体とよくよく向き合っている力を

ぜひ!

日頃のケアにもつなげてください。

入浴してください。

身体を温存してください。



YUKI

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!