• YUKI

身体にいれる感覚っ

30分間のアップとトレーニングから行いました。

久しぶりの日曜日レッスン。(先週はワークショップでしたしね!!)




外に出ても、言われてきた基本の身体の意識は変わりないこと。

だけど、外に出たから子どもたちは

ハッと気づいたこともあったように感じます。



レッスン前のウォームアップ


何を

何のために

取り入れるべきか

考えていることがわかります。


そのため、今日のトレーニングも

どこを

何のために

なぜそうするのか

キャッチしてきたなと感じます。



バーワークでは、うまく身体のコントロールがきいていない時は、

「どの部分の筋力が使えていないか」

という指摘を

トレーニングに繋がるようにと敢えてそんな風に声をかけています。



自分のために考えて。




今日は3rdの子も、参加でした。身体の使い方と意識が少し変わっています。



【順番】の他に、2つ同時に意識を心がけようとしているようです。

(まだ微妙だけど(笑))


ぜひ、この意識は、一つずつ【意識リスト】から手放せるようにしてください。

つまりは

身体に染み込ませてくださいね。



そのための

毎回のバーワークです。



バーワークのエクササイズの一つ一つの役割をもう一度さらって見てください。



きっとすべき意識はここでして

身体に入れ込む!

ポイントがみつかるのではないかな??



Pro-adメンバーもおなじです。

ポアントワークやVaとなると

手放しても大丈夫だったはずの意識や感覚に

まだまだ磨きをかける必要性があると感じているのではないかな。



バレエシューズだとあまり言われなくなった注意も、まだまだ繰り返し高め直しが必要なようです。


自分が繰り返し叩き込み、意識を続けて掴んだ感覚はなかなか忘れません。

ですがカラダがなすことだから

使わなければ感覚は鈍ります。

そ!



だから毎日のようにレッスンを積み重ねているバレエダンサーたちです。


Pro-adの子たちは、この積み重ねに自信を持って。

だけど

毎回の一つ一つを改めて向かってみてください。


今できないこと

の答えは

きっとその繰り返しの基礎に隠れているはずです。



Vaは昨日よりは♡キモチの整いが見えました。






しっかし!

3時間強 ギュッと集中したレッスンの後の

昼食と女子のマシンガントーク(笑)

その話の内容は

レッスンの真剣な時とは違い

ごめん!

笑っちゃうほど

しょーもなかった(笑)

だからいいんだよね。うちのPro-ad娘たち。

オンとオフがしっかりできてる。

真似してみよう♡

YUKI

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!