• YUKI

踊る事は取れない

ポアントワークと古典作品のリハーサル

今週は日曜日もリハーサルがあるため、計画を立ててリハーサルを行う事が出来る安心!

ポアントワークの後は、古典作品のアンサンブルを部分的に抜き出してリハーサルを詰めました。

テクニックが難しいとか、出来る・失敗することよりももっと難しいのは

たった3人だけど、揃えることです。

静止のポーズはもちろん、見る目がそこに集中するため相当な意識を持たなくてはなりません。

また動いていれば、動きながら

身体の角度や脚の高さ手のポジションのみならず、

3人の隊形移動や感覚も意識しなければバラツキが目立ちます。

【動きながら】のことなので、一歩を出すその一歩も正確に個々に意識を集中させる必要があります。

今日は【揃える】ために!

を集中して抜き出しました。

部分練習の後の通しでは、すごく集中と意識をしている様子が手にとるようにわかりました。

でもこの一回が今までで1番良かったのは、3人の意識が一斉に高まっていたからです。そこで揃うことが見えると、踊りに引き込まれる事は確かです。

わかってましたけど!

やっぱり彼女たちから踊りは取れないね。(笑)

リハーサルが増えてくれば来るほどレッスンの意識や意気込みもものすごく強く高い。

そしてリハーサルから感じること・気づくことの視野の広がり方にまた驚かされます。(ノートより)

意識や感性・気付ける感覚はプロダンサーです。

まだまだこれからですよ。

これからもっと踊りやすさも

出来ることも増えていくと思います!

意識だけじゃなく

ちゃんとその意識が身体に繋がっているから自信持って楽しんで、前向いて歩みを止めずに進んでほしいと思います。

YUKI



最新記事

すべて表示