• YUKI

踊りを楽しむチカラ

今年のレッスンも残りわずかです。

2ndのレッスンは、今日と金曜日でおしまい。

今日は短期練習をしていた踊りも一旦仕上げに入りました。

金曜日は、今日細かいチェックをしたところの意識が一人ひとり身体に少しでも入っているといいな〜と思います。

今日の最後の踊りを見ていて、全員から感じたことは

【踊りを心から楽しめるチカラ】

です。

これは教えられるものではない部分が大きいかなと思います。

一人ひとりがすでに共通して持っているチカラでもあり、それがコツコツ積み重ねていくレッスンの中で自信にも繋がって、よりパワーアップしているのだろうなと感じて嬉しかったです。

踊りそのものは、見ていると

やっぱり

もっと練習させたいな

もっとここは伝えたいな(動きのことだけではなく、意識も集中の注ぎ方も)

ということが

一人ひとりとクラス全体と両方見えてきました。

「もっとこうしたい」

見ていてそう思うのは、彼女たちが伝えれば伝えた分(時にそれ以上・時にはなかなか...(笑))

吸収していく貪欲なパワーを持っているからです。

これは断言できます!

最初にも書きましたが

【踊りを楽しむ】チカラを持っていてくれるからこそ、伝えたら響くがいっぱいある子達なんです。

そしてね、そのことが確かに一人ひとり支えになっていること。

さらに!だからこそ

「上手になりたい」

気持ちが、今まで以上にきっと一人ひとりの中で芽生えていて、レッスンの中でもその意志がよくよく見えています。

言われ続けているレッスン中の姿勢も変わり始めています。

個人差はまだありながらも、その子の今日のコンディションやモチベーションもレッスンの中で

切り替えたり

持ち上がったり

前に言われたことを呼び起こしたり

個々にしながら上がっていく様子を見ていると

【レッスン】

という場所が彼女たち・彼にとって

奮闘の場所に

自分と向き合う場所に

それをひっくるめて【私の僕の時間】になっているのかなと

じわじわ喜びを感じているユキセンセイです。

今日の踊りの練習の前のレッスンでも、どれだけの注意ややり直しをさせられたかわかりません。

でも、そこに食らいつくような勢いは

当校の中で、Jrや3rdの次に強さを感じました。

打たれても、へこたれない。

打たれたら打ち返すくらいの気概は当校一かもしれません。

ただ...

レッスンの前の弾け方は...

やはり自由度が高すぎる。

「自分の憧れの先輩が、レッスンの前に今みたいにはしゃいでいたら「素敵」って感じるだろうか?」

と投げかけてのレッスンスタートでした。

答えは全員Noだったので、わかってはいるようです。

ここからどんな風に

自由で

個性強くて

天真爛漫で

頑固な2ndが

成長していくのか...

ちょっと先の来年が楽しみ過ぎますよ。

YUKI



​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!