• YUKI

走ったユキセンセイ

レッスン終わって

「楽しかった〜」

と達成感に満ち満ちていた子もいました。

ただこの反応...実はユキセンセイとしては...ちょっとびっくりな反応(笑)

なぜかって...

今日は特に、ユキセンセイの頭の中は

「どうすれば伝わるかな?」

でいっぱいな出来事もあったからです。

だけど今日のレッスンを思い返せば...

ですが

リトルリーナずは、

1つでも2つでも

【ユキセンセイのお話を聞けた】

【分かった】

【出来た】

があったからだな〜♪きっと。

と思います。

リトルリーナずにとっても、「なんだかややこしいぞ」と思ったことが1つ2つあったかもしれないけれど、たくさん動いて理解できた事も、楽しめた事もあったのかな〜って...

今日のレッスンを振り返りじわじわ喜んでおります。

大人の視点からは

【ユキセンセイがやってほしいポイント】

【リトルリーナずがキャッチ出来たポイント】

が違ったところにあったのかなとも思います。

レッスンに入っていると、こちらの伝えたいポイントに絞り縛られているのはユキセンセイの方かもしれないな

ってレッスンを終えた後の、満足気な様子・可愛い笑顔・そして自分一人でのお着替えへの行動を思い返しながら反省しています。

きっとみていたママたちも、ユキセンセイ目線のところも強く持ってしまいがちかもしれないなと思い敢えて記しました。

**********

バレエのレッスンの中で

【お話を聞く】

ということは、すごくすごく高度な集中を要し

単に聞く

と言ってもいろんな意味がその中に込められているとつくづく思います。

・聞いたら動いてみなきゃいけない。

特にユキセンセイが前に立って同じ動きをしない事も増やしています。

そのことで

慣れた流れの中では、

・言葉と動きや動作の合致も必要(言葉の理解力)

そして

・即座に記憶し実践

という反応・判断さらに!積極的にやってみる強いキモチ

が必要です。

彼女たちの様子を見ていると

慣れてきたことに対して 理解力も行動力もみんな持っています。

難しいとすれば「言葉」の理解。

(ここはユキセンセイも、子どもたちの反応を見ながら進んでいる最中です)

クラス全体をみて、リトルリーナずの行動に変化があるのは

「チャレンジするキモチ」

積極性のところかなと思います。

レッスンでの積極性が生まれるのは、何か一つ壁を乗り越えたあと。達成感や安心感による満たされたものをレッスンの中で得たあと、強くなっていくなって思います。

それはどんな些細なことでもキッカケになります。(してくれています)

・レッスン前の準備のルーティンが身についた

・ストレッチの流れの理解を掴んでる

・マットの片付けがスムーズにできるようになった(今日はみんな時間内に達成!!!ブラボー)

・アームスのお名前が全て言えるようになった

・スキップがお手のもの♪になった

などなど。

基本的には繰り返しが多いレッスンのを重ねることで

わかった

出来た

が増えていくことが自信に繋がってくれています。(何より嬉しいこと)

でもそれを自信に繋げるかどうかは、小さな小さな身体で奮闘する彼女たちの毎回の力です。

その時に「ちょっぴり越えなきゃいけない壁」も今までもありましたからね!

**********

おや?

ここまで書いてまとめてみて思ったのです。

今日のレッスンを終えて

なんだかユキセンセイ自身は

もう少しリトルリーナずが自発的に動けるようなレッスンをできなかったのかなとか

スマートに伝えられなかったのかなとか

とても心に残ってしまっていたのですが、

もしかすると...

彼女たちのステップアップしている成長に

ユキセンセイの方が先走ってしまっていたのかもしれないな〜って思います。

ふむ。

こういう日は救われるな〜

子どもたちの笑顔に。

反省したら、次回のためにもうひと練りします♪

日誌で振り返ることは

ユキセンセイ自身のためになってます。

YUKI




最新記事

すべて表示

嬉しい3つ