• YUKI

話あれこれ

最終更新: 1月19日

今日はレッスンの後で

お話し

をする時間を持ちました。



Jr.の子にお願いして、今までの経験から

こういう時どんな気持ちだった?

とか

こういう時どうする?

とか。


2ndの後輩さんが、自分のレッスンに対して勇気が持てるようになればなとお話ししてもらいました。


Jr.メンバーは、過去のことでもうお忘れかもしれませんが(笑)

彼女たちもかつて、今の2ndさんくらいの時にUpperの先輩から体験談をしてもらったりもしていました。



今度は話す番ですね。

レッスンを受けていると

「失敗したらどうしよう」

とか

「恥ずかしい」

「悔しい」

そんな気持ちはみんな持っています。


そんな自分に負けてしまうか、あるいはウンと奮い立つ勇気を持つか

その違いが出てくる時期でもある2ndさんです。

普通のことです。



何もおかしなことじゃないの。


それを先生からお話しするよりは〜

身近な先輩からお話ししてもらいました。

なかなか良い体験談や

胸に秘めた想いもそれぞれあり私も聞いていて興味深かったです。



先輩とのレッスンを楽しみにしつつ、ドキドキし過ぎて尻込みしちゃいそうになる2ndさんに♡

大好きな先輩からエールを送れたのではないかなと思います。



また改めてそれを言葉にしたJr.のにとっても、何かまたこのことが響く日が来るかもしれませんよ。


自分で口にすれば自分の耳に入り

もう一度頭にも響きます。

「自分の中でこういうこと感じてるんだな」

って。



そのことで落ち着けたり、見直したり、自分の言葉に背中を押されることだってありますからね。

Va前に貴重な話を後輩さんにしてくれてありがとう。

*******

【自分の今の気持ちを言葉にする】

レッスン中出来ず

悔しくて泣いていた2ndさんですが、動きは止まらなかず、掴むまで続けていました。


落ち着いた後に

「なぜ泣いたのか」

理由を敢えて言葉にさせました。



「悔しい」

と。

(それならよかった。)



そのことがあったから余計に、今日の先輩さんのお話は響いたのではないかなと感じます。



隣で聞いていた3rdの子も、今日は少し調子がすぐれないな〜

というところを

エイっと越えてレッスンにきました。

来た以上は!

という意識の高さも見えていたこのタイミングで

いろんな思いや

体験談を聞けて

彼女の気持ちにパワーが宿ったのではないかな?

と思います。

**********

Pro-adのレッスンは、3パートに分けたうちのいくつかだけそれぞれ集中してレッスンしています。

その中でイロイロ注意されることの1つに!

・反応

・表情

の注意をしています。



外部ワークショップへの受講も控えているため今一度意識を持ってください。



注意を受けたら、反応を!

そして返事を!(ここは当校の中で1番最低です)



またみてもらう時には、笑顔を。

一生懸命なのと

辛そうにみえるのとでは大きく見え方が違います。

辛そうにみえる人に

新たに良くなるように注意をしよう!

っていう気にはならないですよね。


最後は結果厳しくおしまい。


以上

また明日


YUKI




​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!