top of page
  • 執筆者の写真YUKI

記憶をたどる

午後からはリズミック!

今日は、来てから着替えまでがスムーズでした。


そして!さらに!!

なんとなんと!!!


彼女が自分からバーの脚を2本引っ張り出して、バーをユキちゃんと一緒にジョイントまでしました。

彼女と一緒に1つの作業を行えるなんて!

もうびっくり仰天嬉しすぎた瞬間でした。



いつものようにマットを引っ張ってきましたが、その数が結構な数。

恐らく、次に来るお友達を頭の中に思い描いていたのではないかなと思います。


バーも実は、いつもは短いバーをセットしていましたが、今日は長い方!を彼女が選び私と運んだのもきっとそういうことではないかなと思います。


その後は時折

「踊ってユキちゃん」と言いながら私の手を握ってノリノリになったり

ユキちゃんの動きを眺めてニンマリしていましたが...

心ここにあらず

なのは2つの理由があったのではないかなと思います。


1つは

最初の準備をスムーズに行ったことで集中を使い果たしたこと

もう1つは

お友達を待っていたこと


実際にこの後来たお友達に、駆け寄ってみたり

話しかけてみたりする様子が見られました。


そしてついに!

同級生のお友達がやってくると、安心したのと照れ臭かったことと

疲れが一気に飛び出していました(笑)


せっかく出してくれたバーだったので

来た子たちみんなでつかまって

ジャンプの練習をしてみましたよ。


きっと次回に変化が起こるんじゃないかな。


そして最後は、お友達と列になってリズム運動。

前回みんなで行ったことを憶えていたようで、そのことも彼女のアウトプットとなって飛び出したことが嬉しい変化でした。


夏休み、彼女と彼女に普段会えない子達も良い時間を共に過ごせて嬉しいです。



*********

アシスタント日誌


日誌

少しでしたが、3rdの子・2ndの子・1stの子と一緒にできました。先週やった事を彼女が覚えていて、「みーぎ、ひだり」と言っていた時はビックリしました。


今日はいつもより早く準備ができ、バーを自分で出してくれました。1回目の時は興味を持っていただけだったのに、今日は先生と一緒にバーを完成させていました。会うたびに、準備が早くなったり、自分から何かする事が増えていったので、そういう時は毎回嬉しかったです。



※今日の写真は先週のものです。



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page