• YUKI

言い合う・伝え合う

お昼からはレッスン

そして休憩後クリスマス会のリハーサル。

2ndの子たちには

『レッスンは自由参加』

とだけ告げていました。


長い1日になることは伝えていたので、レッスンの参加は本人たちに委ねていました。

「おはようございます」

レッスンの時間にあらわれた2ndの子をみて飛び上がったのは私(笑)



すぐさまUpperとJr.に

彼女たちのやりたい意志を尊重したいので、一緒にレッスンを受けさせてね

と伝えました。



もちろん彼女たちの答えは聞かなくてもわかっていましたが

快く

「もちろんです」

とのこと。


先輩たちの優しさが、後輩さんたちの意欲に力を注いでくれますね。



レッスンの中ではやる気をみせる強さが増していた2ndです。

奇数人数だったので、フロアワークでは敢えて「1人でやってごらん」

と声をかけたところ

最後の最後まで

お姉さんたちが見ている中に突っ込んでいくかのように動き続けていた後輩さんもいました。



その成長にまたまた

腰を抜かしてしまいそうだったユキセンセイです(笑)



レッスンのあとはPro-adは、敢えてみんなの見守りのなかVaの練習をしました。

次のクラスの子やママたちも次第に見学して

披露

に近い状態。

久しぶりに良い緊張と興奮を感じられたのではないでしょうか。

*******

クリスマス会の準備も、最後の最後まで出来る限りを尽くしてもらいました。



そして今特にJr.やUpperに求めていることは

『思ったことはストレートに伝え合うこと』

優しさが邪魔をして自分が思っていること

感じていることを

言い合えないと良いものは出来上がりませんよ。



言えない

言わない

は決して優しさじゃないこと。



こうやって皆で何かを作り上げようとがんばり

特にJr.のメンバーは毎日よくよく考え練って

時間を割いてきたことです。

そこについてきてもらうには

引っ張らなきゃ!

そして後輩や仲間だからこそ、ハッキリと伝えなくちゃ!

ユキセンセイの喝は結果今日の最後まで続いてしまいました。




後輩さんを先に帰した後も

Jr.とupperの子は、最後まで細かな準備や練り直しをしていました。

最後の最後まで

本当によく頑張りましたね。




明日!

あなたたちが自信を持って

さらにさらに小さな後輩さんたちをおもてなししてください。

きっとうまくいくよ♡

ユキセンセイみまもります。

YUKI

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!