• YUKI

見失わずに

「時間になったらバーから始めます」

敢えて今日は子どもたちに予告しました。


時間になるときっちり、バーの前に準備をしていた子どもたちの姿がありました。


ここまでは当然の姿ですが、一人ひとりの様子には変化がありました。


週末のワークショップに向けて、気持ちを高めている子。

少し緊張気味の子。

いろいろ現れていて、それもまたこの段階で良い刺激を感じているからこそです。

緊張するな

なんて言いませんよ。


その緊張も経験です。そしてきっと彼女たちは、この緊張も自分の経験値として積み上げていくことでしょう。


流れを止めずに進み、フルワークを済ませてポアントワークまで行いました。

昨日はあやふやだったこと

まとまらなかった身体も、

今日は、昨日よりも意識を高めていました。「もっとの先のもっと」をそれぞれが意識して高めていました。



自分の長所

身体の長所を、まずは自信を持って魅せられるようになるまではそれぞれまだ時間はかかりそうです。

しかしながら、今回のワークショップを受講する

という目標の中で声をかけ続けていることで、今までは見つけられていなかった自分の良さにも、ポジティブにまた、素直に気にし始めているように思います。


そのことを深めようと試みることで、さらに面白さや楽しさと共に自信に繋げてくれたら嬉しいです。

ずーっと言われ続けている身体の引き上げも、意識がガラリと変わった子もいます。



自分で自分の姿をチェックすることで、ネガティブにならずに前向きに改善していることが伺えます。




今からまだまだ身体も変化していきます。

そのことも含めて、体型を始め

動き、足の高さや爪先の伸び、キープ力やテクニックなど、他者と比較して落ち込むこともネガティブになることもあるでしょう。

あるいは、

他者を見て、自分の良さが見えなくなることもあるでしょうし、「私にもできる」と大きく自分の良さを崩してしまうこともあるでしょう。

(きっと外に出てみれば、たくさん感じると思います)


それもまた経験のうちです。

しかし

また戻って欲しいことが1つ。


どんなに外の空気を感じても、

目標にするのは良し。

忘れないで欲しいことは、そのためにも自分の今の課題を飛び越えて先のチカラは生まれないこと。


そして、自分の良さがたとえわからなくなったとしても、見失わない心を持つこと。


自分の良さ

なんだろう。


わからなくなった時のためにも、ここにユキセンセイがいることもお忘れなく。そして先生が伝えている声も信じて力にしてくれたら嬉しいです。




残り数日を、まずは大切に過ごして欲しいこと

自分の身体のできる限りのケアは、しておくこと


よろしくね。


3人揃って、週末の大きな経験を踏めますように。


YUKI




​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!