• YUKI

行ったり来たりが大事

今日はレベルアップ1stの前のリズミッククラスに入会した新しい当校のメンバーが、このクラスの準備から【ストレッチ】を見学しました。

みんなで「どうぞよろしくね」を伝えて

レッスンはバシバシスタート。

子どもたちが、一生懸命にユキセンセイの声に合わせてストレッチをする姿をみて、彼女もどうやら一緒にやってみたくなったみたいです。

ずっと椅子に座って見学していたけれど、急に動き出そうとしていました。

新しいメンバーさんが、みんなのレッスンを見ていて

みんなと一緒にやってみたくなる!

ってとっても素敵なことです。

特に、新しいメンバーさんは飛びっきりの感性と感覚を持っているので、彼女が「やってみたくなる」

っていう反応は、みんなの一生懸命さや楽しさが伝わった!

ということとユキセンセイは思っています。

**********

先週モタモタしてしまっていた準備も(笑)今日は先週よりはスムーズに進みましたね(笑)

なぜかこの準備が、昔っから時間がかかってしまう子たちではあったのですが(笑)

みていると

「みんなが見つめる先が同じところ」

だから時間がかかるんだろうな〜と思います。

それぞれの頭の中に《完成図》が出来、そこに向かっていけるといいですな。

ちょいと次回声をかけてみたいと思います。

**********

【振付】を進めるためにも、

【舞台に立つ】ためにも

そこに向かうための身体づくりは重要で

さらにそこに向かうまでの気力をこの時間ないで高めていくことも必要です。

踊る

となった時に

身体とココロの準備が合致する必要があるよ

という事も子どもたちの意識の中に少しずつ残せたら良いなと思っています。

振付が気になっていること

踊りの練習をし続けたい気持ちは

ユキセンセイの中にも相当あります。

でもやっぱり!

抜けない基礎レッスン

この時の意識と集中のスィッチが、じわじわ速くなっています。

あと一息!をしつこくユキセンセイがプッシュしてしまうのは悪い癖なんですけど(ごめんなさいね)

でもこの時にしか養われないもの

培われない事

はものすーーーごく沢山あります。

身体の姿勢や、つま先の意識

ここは3つの注意がじわじわとこどもたちの意識の中に降臨している様子です。

あとは気力

気持ち

レッスンの中でビシバシの声にどれだけ

「きびしい...うぅぅぅぅ」

っていう気持ちを払いのけて、「言われている事」だけを聞き取れて歩めるかどうかも大事です。

本番前のリハーサルやゲネプロでは

瞬時に言われたことを受け取り動かなくてはならないことだったあります。

特に今回はSun2 dancerSの舞台ではない!

時間も私たちのため

だけのものではない。

バンバンバン

と言われた事に反応して動けるようになりましょ。

ビクビクしてても

モジモジしてても進めないのです。

上手になりたい!

なら

何を聞き

素直に動くことができるかが重要です。

リハーサルでは、一人ひとりの「責任」を伝えました。

ほわーん

「あ!間違えちゃった」

っていう心構えでは、みんなの踊りは進みません。

「間違えないように」

というときっとまたこどもたちは、「間違えてはいけない」ことに恐れてしまうかもしれないけれど(笑)

でもここぞ!

という時の意識の持たせ方は

「間違えない!!私集中!!!」

それが大事〜。

そのためにもレッスンで

沢山たくさん

間違えてやり直して

自分で前向きに取り組んでいく必要性がある!!

そこに返りながら伝え続けて

導いてみて

それでもまた彼女たちが「間違い」に恐れてしまうようであれば

また繰り返し一緒に紐解けるよう努めます。

こどもたちは

行ったり来たりしながらも

前進してる今!

しばらくの間

もう数年?

見守っていただけたら光栄です。

YUKI



最新記事

すべて表示