• YUKI

芽 でてきた?

1st

前回叱られた人たち??

と思うようなレッスン前の解放感(笑)は変わらず健在。

そこがまた良さですな(笑)

中には一生懸命真面目に準備を頑張っている子もいました。その子その子の良さですよ!

こんな風にユキセンセイの刺激を受けて打たれながら?

何か自分の中で勇気を出してみようとか

やってみようしていることは一人ひとり伝わりました。

たとえそれがまだまだ芽が出かけていることにしても!

です。

とっても些細なことだけど

・自分の今精一杯の声で「おはようございます」を言ってみたり

しかもドキドキしつつユキセンセイの目を見てね。

・先に書いたように、準備を自分なりにしてみたり

・レッスンの中でなんとか人を見ずに頑張ろうとし過ぎて下を向いて、視界を遮ろうと頑張っていることだったり

((笑)この子が下を向くのは、勇気がないからじゃないんです)

・チャレンジしてみよ!と言われて、まだ出来なくても「エイ」っと手を放してみたり(ストレッチのおにぎりバランスのことです)

・途中で間違えかけても、取り戻して最後まで貫いたり

・注意を受けてからではあるけれど、言われた事を焦らず自分で考え直してみる切り替えが出来るようになっていたり

・何度も何度も出来なくて、「嫌だな〜苦手だな〜」と思うことすら、ユキセンセイの声に重い腰あげてみたり(笑)

・時間はかかったけれども!自分のペースで集中スィッチを取り戻していたり

(この子は、身体が動き出して心が動いたんですね。汗を感じて身体が温まることで気持ちも温まったのだと思います。これも自分で何かしら感じての自発的なスィッチだからいいと思う!ユキセンセイは。)

・フロアワークでの並び順の差に、ちょっと悔しさを感じて、自分からアピールが強くなったり

・「待たないよ」のユキセンセイの声に、個々のペースを必死に上げて準備を整える姿をみせてくれたり

(これは今日全員でしたね。間に合わない子はいたけれど、それでも個々のペースは確実に上がっています。必死になってペースに食らいついてる姿は大事な意欲の現れですもの)

こんな風に、すごく地味〜な芽もあるけれど、何か子どもたち自身の中で芽生えがあること

レッスンについてくる意志が見えることがすごく大事です!

だから、それを充分大切に温めていたら時間がかかってしまった今日でした。

正直、予定していたことまでは進めなかったこともあります。

でもじっくりじっくり時間をかけてみて、子どもたちがうーーんとその中で集中し切った高まりがあった時間はとても貴重だったと思います。

(バーワーク)

バーワークの中では、「ついてこい!」「見せておいで」「殻破ってこーい」

と心で念じながら集中を高め続けてもらいすぎて、時間があっという間に過ぎてしまった感じでした。

これだけ頭も身体も使って、集中も高めたら子どもたちパンパン。

それでもきっと彼女たちのココロが苦しくなるようなことはないとは思いましたが...

ちょっとばかり伸び伸びと自信を持ってもらえたらいいなと

フロアワークは内容を一部変更しています。

「合ってるとか間違ってるとかはここから先はない!」

でも「堂々とそして、どんな風になりたいかイメージしてみよう」

と。

しかしながら、これが意外と子どもたちにとっては1番難しいことだったかもしれないなーと

感じた場面でもありました。

「どんな風に」のイメージが作りにくい子もいること

そしてイメージは頭にあっても、身体が追いつかない子もいる。

自由に

が1番難しいことなんだな〜と。

しみじみ感じた場面でした。

まだまだ基礎のキもやっぱり叩き込みが必要なこと。

そして同時にもっともっと浴びるほど、ユキセンセイのお手本も見せ続けてみる必要があるなということも感じました。

身体が足りるかわからないけれど(笑)

この感じた点を、次回以降のレッスンでユキセンセイも新たな取り組み方を考えてみたいと思ったことです。

ちょっとずつ

もうちょっとずつでいいから

このメンバーはココロの強さももう少し鍛えることと

彼女たちが、「言われる」「注意を受ける」ということがどれだけ嬉しいことが待っているか

ということにも繋がるように、何か導き方も工夫すべきだなとも感じました。

「言われる」

ということの構えをまずは取っ払いたい子もいます。

これは今しかないことだと感じます。

それが自然と取れている子は、自分に集中したり

チャレンジしてみる取り組みの姿勢の見え方に変化が芽生えてきていることは

確かなことじゃないかな。

*********

このクラスの中に、注意を受けたらどうしても一旦涙が出ちゃうという子もいます(笑)でも彼女のこの泣きも一瞬で過ぎるようになったことと、泣いた後が必ず成長しているから、これも彼女のガードが外れていっている良い兆候かなと思います。

また、本当に数ヶ月前まではガツンと言われてから、それを飲み込むまで、ユキセンセイに会うたびに距離感を作ってガードしていた子もいましたが(笑)最近その子のそのガードが会うたびに無くなっていることも気付いていますよ。

それどころか、自発的にユキセンセイに突っ込んでくるかのような勢いが増してきてる。(笑)

大事大事な前のめり!

言われたら

次に飛び込めば良いの。

嫌って言ってるんじゃないのよ。

それが心底伝わるには、もう少し基礎のキを続けて自信を持てることが増やせると良いな〜。

だからやっぱり

継続は力なりなんだと思う。

だからきっと

力になる日は来ると思う。

どんなに雷が落ちても休まずレッスンに来るんだもの!!!!

その基盤ができているからこそ

きっときっとこの甘えん坊な1stたちが、ガラリと変わる日は...

来る

でしょう(笑)

YUKI



最新記事

すべて表示

Before After