top of page
  • 執筆者の写真YUKI

降参!できた日

2nd


今日は!


なっかなか良い集中と良い雰囲気の中レッスンが出来た気がします。


というのも

子どもたちから

「私はこうしてみる」

「僕はこうする」

そんな発信が個々にいろんな場面で見られていて、注意の受け取り方も自然と真っ直ぐだったことにあると思います。



子どもたち自身、今ユキセンセイから投げかけられたことからポイントを抜き出そうと奮闘・迷走中です(笑)


こう言われたからこうする

ではなくて

こう言われたからやってみる

にまず変わってきているのだと思います。


違いは伝わりますか?

従うだけではなく、そこに自分で受け止めてみた感覚や考えが伴いまずは出してみよう!

としているのです。


一番目立ったのは、最初から【笑顔】を作っていた子でした。

彼女が笑顔を貫くなんて(笑)というほどびっくりしたんですよ。その笑顔が自然だったから。


また集中するということが課題だった子は、何か自分の中で一つ一つ確認するかのように丁寧に身体を動かしているなと感じました。


もう一つ

自分を隠さず出せるようになってきたな

と感じた子たちもいます。


ちょっと質問した時に一瞬聞きそびれてしまって、さらにその質問の答えを横から奪われちゃった場面がありました。

彼女にとっては悔しさダブルだったんですけれど

「今聞いてなかったな」

というユキセンセイの声に

【あちゃ】という笑顔で頑張って乗り越えようとまずしたこと。

でもその直後「悔しさ」は拭えず、涙が出そうになる表情が見えたんですよね。

それでいいと思ったんです。


泣かないはお約束だけど、一回出してみることも大事だし

それを頑張って越えようとした後に!隠せなかった

というところがすごくいい変化だなと思いました。


自然体でいられる場所になりつつあるかな。



もう1人!

なんでも「ハイ」って返事はするけれど、実際のところは????


という子がいます。(笑)

それも最近の流れと変化で見られてきたことです。


一時期彼女の良さである「ハイ」の返事も消えかけていましたが、またやる気と意識がリンクするようになってきて...

ユキセンセイが突きます。


その返事本当にわかってる??

と(笑)


そういう意地悪おばちゃんの突きにも、「ああバレてますね」

という表情を見せられるようになりましたね。




**********

子どもたちが意欲的で

でも自然体でいてくれたおかげで

ユキセンセイも今日はガッチガチなしこりをとってもらった気がしました。


後半

男子の集中が切れて(笑)彼のマイワールドが炸裂。

ここで駆け引きのようなコントが毎回起こるんですけれど、結構頭脳戦なんですね(笑)


今日ユキセンセイ頑張れなくて(笑)彼の世界に引き込まれて

「参った!」

を出しました。


ちょっと待って〜

一旦水飲ませて〜と(笑)


素直に笑っちゃった。


その顔が真っ赤だったらしく、ガールズに突かれてしまったけれどそれすらもう心地よさを感じたんです。



そのまんま出せるっていいなー

楽だな〜って。


この子たちとの関係性が温まってきたのかも〜って。


実は嬉しい降参タイムでした。


**********

最後になりましたが、今日レッスンの雰囲気が柔らかくも集中していたのはもう一つ理由があります。


きっと。ですけれど。


身体の話を少しずつ入れているのですが、脚の動かし方をバーワークでするために、その上の骨格の話を

解剖図と共に伝えました。


子どもたちみんな興味津々で、あーだこーだとたくさん考えも出してくれました。


今日見せたのは

背骨の形と

骨盤

そして

骨盤に繋がる脚の骨(骨頭という丸い骨)


脚を動かすにはこの骨頭という丸い骨が動かなくてはなりません。

もちろん筋肉が動かすのですが、ひとまずそれはおいておいて...


単純にその部分を動かすためには、身体を上に上に引っ張っていくこと。

そしてクネクネしている背骨を真っ直ぐに導くように意識を持つこと。


この2つをイメージして目標にすると、意識が高くキラキラな眼をし始めたんです。


そんな子どもたちの目を見て伝えました。


バレエをしているから

バレエダンサーになるしか道はない

わけじゃないこと。


バレエをしてきて広がる興味をこれからたくさん増やして、夢を広げてほしいと。



みんなどんなふうに自分の道を切り拓くか楽しみですね。


ダンサーはもちろんだけど

ダンサーの身体をみる人

食員さんみたいに食事からダンサーをわかってくれる人

衣裳を作る人

絵を描く人


踊りながら電車を動かす人が誕生するのもいいな!


このメンバーにいる電車マニアくんのおかげで、ユキセンセイも電車の興味が広がっているの。新しい世界を子どもたちから広げてもらってるユキセンセイです。




YUKI




最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page