• YUKI

自分次第が結果に繋がる

日誌に記せないほど

一人ひとりの葛藤や成長があります。

クラス毎では足りないほど(笑)

一人ひとりの出来事が毎回あります。

今日のレッスン

特にバーワークは、とても集中が高かった。

ここで1人ずつ順番にパの練習をしたのは、

1人ずつに

良いところと

だからここが足りない

を言葉だけではなく伝えたかったからです。

名前を呼んだ順番も意味があってのことです。

それぞれに良さが見えてきていているからこそ

あともう一踏ん張りのところも同時にあります。

昨日の3rdの日誌にも書きましたが、

一個の階をある程度続けてきて、次の階へ進むには

もうひと越えが必要になる時がきます。

それはこのクラスでは

自分からの発信だったり(今日はここで後半ガツンと雷ね)

ここだけでの頑張りでは進めない影の努力だったり

自分自身を押し出す勇気だったり笑顔だったり

準備の整え方だったり

同じ注意を言われない意識だったり

それぞれさまざまです。

そのことをバーワークのこの時に、1人ずつ伝えました。

今すぐに理解に繋がらなくても、この後の今後の練習の中で

自分たちで「繋がった」ことが増えていくと、これがまたきっと自信に繋がるのではないかなと思っています。

**********

フロアワークでは、

物理的に(と書くとちょっと違うけれど)

踊りの中のことと

レッスンの中でのこと

を1つ繋げてくれたら、こどもたちの視野がパァっと広がっていくのではないかな?

と試みたことがありました。

この狙いは、今はまだ子どもたちにはハードルが高かったのですが、他の面が見えてきました。

まずはあまり良くないこと。こちらから書くぞ〜。

「もう一度教えてください」

がやっぱり出ないこと(涙)

これはほんっっとうに大きな壁。1番ハードルが高いのかな。

必死になって気づけていないんでしょうね。

わからないとか

困ってるとか

でも

「もう一度見たい!お手本を」

と思う気持ちが芽生えてくれたらいいな〜。ユキセンセイじゃ物足りないか(笑)

良いこと

というか

素晴らしかった勇気!!

この後の繰り返しで

「私から僕からやってみたい!っていう人どうぞ」

って言ったら

まさかの男子が挙手。

しかも何度やっても前に出てくる。

出ちゃったら緊張し過ぎて空回りしちゃうんですけれど、そのことすら本人はめげていない!!!

ものすごい成長とパワーを感じました。

彼は「女子に負けたくない」思いが強い男子。

それを自分のパワーに変え始めてる今日この頃の彼の変化と成長には、おそらく他のママたちもびっくり大喜びしているはずです。

(これまでの成長をどの子も見守っている母たちですからね)

そしてもう1人!

先々週あたりに、ガツンとユキセンセイの本音をぶつけてから気持ちを行動にうつし始めている女子。

彼女も今日は下がらなかった。

そして

リハーサルを終えてレッスンが終わってからのユキセンセイの謎解きに1番に食い下がってきたのも彼女でした。そしてこの時も次に行動を起こした子が先程の男子でした。

***********‘

抽象的なことから、自分で中身を汲み取り理解する

行動に移す

ということが2nd以上の今後の課題です。

おそらく中学年になるとお勉強の中身も、複雑になっていくはずです。

相手が

あるいは問題や質問の

意図を自分で汲み取る

そしてバレエではそれを行動に移すことが必要です。

まずはその第一歩でした。

そのあと結果ドカンと雷を落とされた子もいましたが、彼女が雷を落とされた理由は

動き出さなかったことも

わからない〜とナヨナヨしていたことも含めてですが...

《前向いて進め》

そういうことです。

今日はここまでに留めさせてください。

一人ひとりの様子をユキセンセイ見ています。

放ったらかされるなんてことは一切ない。

その代わり

うるさいくらいに言い続けます。

それはその都度

自分に向き合うタイミングだと思ってもらえたら嬉しいです。

怖いし

うるさいし

困ったユキセンセイだけど

舞台にみんなを立たせる覚悟!

特に今回は。

ぶつかっておいで。

きっと見えてくるし

繋がっていく

ハズ!!!!!

行動に移せたら

ね。

段々と自分次第が結果になる。

厳しいけれどこれも現実。

YUKI



最新記事

すべて表示