• YUKI

自分へのチャレンジ

一週空いた1st Girls

今日は「ちょっとキツイな...というところを踏ん張る」ことが多かったレッスンです。

自分へのチャレンジをはじめていきましょう。



ただ、見たこと聞いたことに身体を動かすのでは無くて、身体のどの部分に意識を向けて取り組むのか

というところへと

意識の一歩を進めていく練習へと踏み出してみました。

そして、どんな時でも

見たまま

聞いたまま

注意を受けたまま

自分で考え自分の判断で身体を動かすこと

その為、横目でお友達を確認せずに見るべきところへ視線を真っ直ぐに向けておく事をもう一度伝え直しました。

バレエ用語やパの名前も増えていっています。

その動き・ポーズ・ポジションが不安であればあるほど、横目がチラつくGirls。

思い切ってやって見せてみて!

そして間違えてたら、違うと言いますし

そこで間違えたら気付ける事も理解ができる事もあるはずです。

学校でお勉強をしているときも、

たとえばテストやプリントでミスがあったら先生から赤ペンチェックを受けるでしょう。

受けた赤ペンはダメの印では無くて

「やり直して理解しましょうね」のサインです。

それと同じ事です。

バレエは姿勢を正さないとポジションやポーズを取った事になりません。

『視線』

も同じく。そのポジションやポーズに入ります。

今は真っ直ぐに前を向ける事

時々顔を横に向ける事も増えていますから、視線もその顔の向きのまま真っ直ぐに堂々とみせていてくださいね!

この注意を受けて、間違えていたところの正しい知識は今日のところは理解し直せた子もいました。

そうそう!それでいいのです。

今日は、マットを使用して(前のクラスで使用後は消毒済み)足先のエクササイズと、体幹トレーニングも入れました。

バーワークやフロアワークでも、身体の意識を変えてもらうべく、

「ちょっとキツイな」

という事も踏ん張ってもらった事も多くありました。

ビシバシ言われて、最初はドギマギしていた子もいましたが、

ビシバシ言われたことに対し屈せず

身体を動かし続けていった中で、キモチもピシッと変わっていっているなと感じましたよ。

さてさて

来週から3週間だけですが夏休みタイム!

この期間にあるステップを修得してもらい、音楽に合わせて踊りに繋げていける準備をしていこうと思います。

レッスン後半には、ストレッチ強化も入れて行く予定ですので、気持ちも新たに!

楽しみながら伸びていって欲しいなと思います。

**********

レッスン中のお約束をイラストにして掲示しました。

ほんの一部。

この中に「わからない(こと)は聞く」

とありますが

子どもたちの性格によっては、とりあえずなんでも聞いてみる子もいます。(素敵なことですよ)

時と場合によっては、「一旦自分で考えてみて」と

促す事もあります。

レッスン中に

ユキセンセイの話を聞いても

考えても

それでもやっぱりわからない時は

たくさん聞いて欲しいなと思います。

ポジティブに強く柔軟なココロと頭と身体を作っていきましょうね。

YUKI



​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!