• YUKI

自分で掴むを養い中

随分とレッスンの流れもスムーズになり、エクササイズからバーワークまで集中が途切れなくなりました。

憶えていくことも増えていく中で、先輩・後輩関係なくわかったら答えてみる彼女らしいハツラツとした雰囲気も高まっています。

さらにさらに!新しいことや

練習を続けているフロアワークの流れの中でチャレンジすることも増えています。

【自分の番は自分で】

【自分の番がきたら自分のことは最後まで自分で】

お話をちょっとでも聞き逃してしまうとわからなくなってしまいます。

もしも聞き逃した時

わからない時は

「もう一回説明してください」

を言うのでしたよね。

たくさん

たくさんの内容を深めている最中です。

そして何より

自分がいつどうするか

この流れはルールを守って動かないと、

踊る番がきて踊る人の邪魔をしてしまいます。

今日はそのことで、大きな喝を入れられましたね。

踊っている人

が何よりも優先。

そのため、自分の番が終わったら、どうやって次のハケて並び直すか

ということは大切なルールです。

踊る内容が濃くなればなるほど、怪我にも繋がりますからね。

ルールは守れるように!

そのためにも、ユキセンセイのお話をしっかり1人ひとりが自分で聞いていてくださいね。

ホヤっとしていたら、わからなくなっちゃうぞ!!

**********

フロアワークの中のステップは、順々に繰り返す中で、

【自分で掴んでいく】

チカラも今養っている最中です。

何度か繰り返して

ユキセンセイの説明をもう一度入れて

またやり直して

の中で

子どもたち自分と格闘しています。

こういう時に以前なら「わからない」ことが悔しくてめげていた子が、グッと自分の番やセンセイの説明を聞いて

繰り返す

強さをつけたなとまず感じました。

その時の表情を見ていると、とっても不安そうではあるけれど(笑)ひとたび動き終えた瞬間の表情は

「がんばった」

と自分で唱えているかのように「ルンルン♪」

な顔に変わることを見逃しませんでした!!

それを見た時、心から嬉しい気持ちになったユキセンセイです。

今、本当に何かを掴もうとしている最中。

そして集中すべき時に全力投じて、終わったらちょっとずつ達成感も感じてくれているのかなって思えたからです。

レッスンの最後には、これから練習をしていきたいステップの練習を...

スモールステップから始めてみました。

その時に

全員唇切って

「わからない!もう一回」

だったり

「もっとゆっくりやって」

だったり

ガシガシユキセンセイに投げてくるんです。

(さっきまでそんなんじゃなかったじゃない!!って思いながら...)

ステップが難しくなっているけれど、動きが大きくなっていくと子どもたちの

やってみたい♪

なぜか高まるのですよね。

不思議なことですけれど、

ウォーミングアップから徐々に集中と共に身体もあたためてきた1番いい時!

だから自然と自然と

動きたい

知りたい

やってみたい

が最高潮に達するのかもしれません。

やってみたい♪

が子どもたちの中に育ってくれることは何より嬉しい。

それを知ってるからこそビシバシ言えるユキセンセイです。

でも

反対も言えるかな

ビシバシを受けて強くなっているからこそ

「やってみたい♪」

も見えてくるのかな。

うーん。

だけどやっぱり何より

彼女たちのバレエ愛があるからかな。

だから

やってみたい♪

そして

ビシバシ言える

のかな〜

YUKI



最新記事

すべて表示