• YUKI

自分でもう一踏ん張り

今日のPreⅠさん

おしゃべりも上手なリトルリーナず。

ママとの会話も

お友達との会話も上手にできています。(ときどーき仲良しがゆえの、口喧嘩すらできるんだもの)

そんな素敵なリトルリーナずたち

ちょっとずつ気分はお姉さんへと成長しています。

レッスンでは「ユキセンセイ」にも慣れてくれて

「こうして欲しい」

とか

「手伝ってください」

も伝えられています。

ではでは!

お次はユキセンセイからのお願い!

(いや要求かな(笑))

ちょっとずつ

「ここ頑張るところ」

というポイントを彼女たちにレッスンを通して伝えていきます。

ストレッチも、「自分でもうひと踏ん張り」

やってみることを入れています。身体の使い方やチカラの入れ具合、少しずつ一つずつポイントを絞って伝えています。

今日は「自分でもう一踏ん張り」

のところをじっくり時間をかけてみました。

マットのお片付けも、前回はレッスンが終わって入れてみましたが、レッスンが終わると途端にスィッチが切れてしまうため、レッスンの時間の中で

「自分で一踏ん張り」

して【終わらせる】ということも頑張ってもらいました。

少々時間がかかっても、今日はやってもらいたい!

とユキセンセイも粘ったけれど、リトルリーナずさんみんな最後まで頑張り抜きました!

(ここ大事ですからね。きっと次回に繋がるよ)

そしてもう一つ

レッスン中盤になると、一旦集中が途切れてしまうところがあります。

そこでも

「もう一踏ん張り」

ユキセンセイのお話も聞く

って

「聞いてるよー」

「わかったよー」

じゃないことを彼女たちにツンツンして伝えてみました。

とってもドキドキしちゃうほど、この時ユキセンセイは厳しかったと思います。

「みてるよー」

「聞いてるよー」

のお答えは

バレエでは

ユキセンセイのやったことと同じようにやってみる

こと。

じっくり聞けば

みてくれたら

彼女たちはきっと出来る!

そう信じて少し難しいリズムを入れて、じっくり聞く・みる・

そして集中してやってみる

ということをトライしました。

最初はこれホワワンとしていたけれど、ユキセンセイのツノが見えたかな!?(笑)

そこからグンと集中も高まり、ここでも一踏ん張りしてくれました。

喝を入れただけじゃ、楽しくないもの。

そのあとは

「なーんで、厳しいか?」

というお話。

この先綺麗な衣裳やティアラをつけて舞台で踊るための練習も少しずつ始めたいから!

みんなもお衣裳つけるかな?

ティアラつけるかな?

の声にキラキラして、自分たちで何度も何度も繰り返し動きを憶えて踊る練習もスタートしています。

時期はまだわからないけれど、

子どもたちに目標を作って

それに向かってまだ見ぬ舞台にトキメイテほしい。

そして頑張って欲しいと思っています。

ギュッと怖いユキセンセイのあとは、ピリッと集中して何度も何度も繰り返す中でようやく彼女たちらしい可愛く愛おしい笑顔がキラキラ。

そのままみーーーーんなでスキップを楽しめるようになったこのクラス♪

4人が一生懸命

しかも楽しそうにイキイキスキップをしている姿は既に絵になる風景で、叱ったユキセンセイは感動しっ放しでしたよ。

ここまで楽しく

毎回ママと二人三脚でレッスンに通ってくれてありがとう。

そのチカラをここからは

「自分でもう一踏ん張り」

を毎回する事がレッスンだよ!!

を「バレエが大好き」なリトルリーナずさんに伝えていきたいと思います。

まだまだ楽しい♪

がいっぱいのクラスにしたいな。

だからこそ、

「自分でもう一踏ん張り」

も頑張っていきましょ❤︎

みんなよく頑張りました❤︎

YUKI



最新記事

すべて表示

1歳の差

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!