• YUKI

自ら取り込む

3rd!!

今日はうんと踏ん張りも、チャレンジも見せてくれた嬉しい日でした。

エクササイズでも、身体の意識が高いなと手応えを感じていましたが、この時もうんと自分で耐えてみたり

もう一踏ん張りのチャレンジを果敢に行なっている様子が見られていました。

バーワークの中でふと気付き、嬉しさが込み上げたことがあります。

まずは大体ユキセンセイが順番出しをし、それを子どもたちは記憶して行います。

この中で気をつけて欲しいポイントを絞って伝えることも多くあります。今日はほとんど一点集中してバーワークの中で注意を呼びかけていたのですが、後半!

順番出しをするユキセンセイの姿から、注意のポイントを絞って、自ら取り込もうとしていた姿があったのです。

つまり!まだポイントを伝えていないにも関わらず、自ら意識してその部分のユキセンセイの動きをじっくり観察しながら同時に身体を動かしていた!

ということが目に留まりました。

その見抜き方も、伝えたいことそのまんまでその子の取り組み方の姿勢の高さがうかがえたことでした。

注意をすれば必死に反応も示してくれる今日の2人とのレッスンはそれだけに留まらず、自分で自分の限界にチャレンジし続ける姿すらありました。

その姿は受ける姿勢の基本よりももうワンランクもツーランクも上

【バレエのレベルアップに勤しむ姿】だったことを伝えたいと思います!!

写真のアラベスクはその時のもの。

二人がフレームに入りきれなかったけれど、鏡に映る姿でも、果敢にチャレンジしている姿が見えてくるのではないかなと思います。

*********

レッスンを終えて、踊りの振付へ!

二人にとってもこの時が楽しみなことは間違いありません。

だからこそ、レッスンの中で自分の限界にチャレンジしていたのだとユキセンセイは確信しています。

振りは着々と進んでいますが、前回までのところも記憶はバッチリ。

その先に進む中で、また新たに基礎に戻らねば!という部分にもそれぞれ触れたはず。

また次回のレッスンでどんな取り組み方を見せてくれるか...

楽しみになってきましたよ。

*********

最後に

久しぶりに2人のノートには「楽しかった」というワードが!!

・自分のモチベーションも前回より高くて、そのレッスンはいつもより楽しさを感じた。

・振付が始まって楽しかった!覚えられてよかった。

それぞれでいいんです。

でもそれぞれが、一つずつ山越え谷越えて

「楽しい」を掴んでいることは間違いないからユキセンセイは嬉しいんです。

*********

レッスン後は、モップ取りゲームが地味に行われています。どちらが早くモップをゲットするか...。

今のところ

1人全勝

1人全敗(笑)

このゲームに飽きて、譲り合って「綺麗に掃除をする」ことが目的に変わりますように...。

あははん。

YUKI




最新記事

すべて表示

ラスト