• YUKI

聞く→行動

今日は、2nd/3rd/Jr を2グループに分けてのオンラインでした。

学校によって、また同じ学校でも分散登校ゆえ、みんなのスケジュールにできるだけ合わせてオンラインレッスンも組んでいます。


昨日と今日はレッスンの中で、レッスン後のストレッチも取り入れています。

バレエ以外のことにも時間を要することでしょう。動いたあとは、少しでも一緒にストレッチをして、画面を切ったらあとはノートを各々書き、自分のことにできる限り時間を費やせるように・・・と思っています。


子どもたちだけではなく、ママたちも

自粛からまた急にお仕事や生活も変化しているはずです。

その変化もまだまだ今までの日常とは違う中で、子どもたちのことも把握しサポートなさっているはずです。


どうかお疲れが出ませんように・・・

心から願っています。


私自身は、子どもたちともうすぐ会えるという期待とそれまであと少し!この便利なようで不便なオンラインレッスンの中で

一つでも二つでも三つでも

子どもたちが「受けてよかった」と思えること


スタジオで身体を動かした時に、この時期の積み重ねが役に立ったり、つながった!

と思えるように

念じるように(笑)

レッスンをしています。

きっとその念は、子どもたちの中に溜まっているはずです!

スタジオで動いた時に、うんと今以上に変化し放つと思っています。



Jr.は特に、このオンラインの期間で自分の身体のこと・骨格の配置や筋肉の成り立ち、身体の意識に、今まで以上に神経を使って身体を動かしていることがわかります。

それゆえに、声をかけた後の直しやレッスン後に自分で見直したことで(鏡の前で)理解に繋がったという声も素直にノートに書かれています。

それは決して嘘じゃないなと

次のレッスンを見ればわかるほどです。

(嘘じゃないって信じていないわけではありません(笑))



2ndの子たちは、時ど〜きそれぞれ気の緩みも出ていますが、

「伝えたら踏ん張る」

「言えば響く」

ようになってきたなと感じます。


そのことは、彼女たちそれぞれのペースで「行動」に移り変わっています。


まだまだ「言わなければ」ならないことも多い時期です。

センセイも会えていないからこそ

見えていないからこそ

その一部分を切り取って見ていないかどうか、考えて観察しての声かけをしていますが、言われたときは「うるさいな」と思ってもね、


聞いて→行動に移す

ことを彼女たち自身がしてくれるようになったのは、本当に今前進しているなと感じます。


それぞれがいいところがあって

それを活かすためにも

言われたことを「やってみよう」って思ってくれる日があることを嬉しく思います。


思えない日があったにせよ、それでも続けていく中で思い直し、前を向ける日がきっとくるから。

そんな風に言えるくらい、弱虫だった2nd・3rdが変わり始めてるなと感じています。




子どもたちはタフですね。


がんばれー!

って声をかけたくなる日は、私自身ががんばらなきゃいけない日なのかもなって思わされます。


明日は、久しぶりに2ndのみのレッスン。

じっくり厳しく心の根っこと身体の軸を太くしていきましょう。


楽しみだよ。


*******

1st以下の子どもたちも、きっと中にはオンラインレッスンでもしていたいのに!

と思ってくれてる子もいるでしょう。

待ってね。


そして、動画も配信パワーを現在溜めているユキセンセイゆえ

お待ちください。


YUKI



​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!