• YUKI

聞くはカッコいいんだ

長い日誌です(笑)


3rdにとっては、イレギュラーな木曜日が続いています。

これもいい刺激。

突然の環境の変化に、緊張はしつつも(笑)自分たちの出来る限り以上を魅せようとしている様子が見られます。

前回、1人の後半さんがこのクラスにやってきました。

「もっと出来ると思ってた」

このプライドが、ぐちゃぐちゃに圧し折られました。

ユキセンセイからも叱られて、悔しいと感じたなら、今日言われたことをもう一回頑張り直してリベンジに来なさい!

と伝えていました。

********

先輩聞いてましたね(笑)

ノートに

「彼女がリベンジに来たら、すごいな。私は昔出来なかったから」

と冷静に書かれていました(笑)(今の彼女ならどうでしょう?)

気にしてるんですよね。

そして、気持ちがよくわかるから気になるし、今少し後輩さんが言われている事も冷静に聞いて自分にも響かせつつあるんだと思います。

※だから最近、3rdはこの後のレッスンの気持ちの高め方が違うなと思うんです。

今日はレッスンの時も、リハーサルの時もすでに意識が高かったですよ。

「Jrのお姉さんみたいになる」

って昔書いてたこと、本人たちは忘れてるかもしれないし、いまもきっとそれも目標の1つとは思いますが、彼女たちらしい先輩の姿を姿勢で・態度で・意識で・みせてくれ始めているんじゃないかな

って思います。

ただまぁリハーサルになった途端(後輩チームがスタジオから抜けた途端)

の緊張の糸の切れ方が尋常じゃない。

一生懸命にリハーサルもやっていますが、まーそれはそれは楽しそうに伸び伸びとやっております。

でも緊張のあとのこの開放感の伸びは、とってもいい!

「そうだった。こうだった」

「こうするの?え、まだするの?」

とか若干のこころのツッコミも交えながらも、言われたことへの繰り返しに明るく前向きです。

明るく前向き!

素晴らしいこと。

彼女たちには必要な部分です。

********

さて

リベンジ!

本当に来ました(笑)

すごい後輩でしょ。

そして今日は1人じゃなかった。

そしてまぁ強い!この後輩のキモチがね。

負けない

挫けない

何がなんでもやってやる!!!

なんですよね。

3人中2人は特にその意気込みが強い。

もう1人は、不安なだけ。甘えているだけ。

それでもやっぱり強い!

そう思いました。

でも、ユキセンセイはこの強さをおりたいんです。

頑固だけあって、絶対に聞かない。

わからないのに聞かない。

でもどうにかしようとする強さが半端ない。(見ていてすごいなと思いました)

でも今日は3人一緒だから余計に怖いもの知らず。

だから

ズルイ!

そう思います。

ここなのよね。2ndのレッスンでも見えてるところです。

賢いんです。

ズル賢い(書いちゃった)

誰かがやってくれるだろう。

今日はお姉さんたちがいるから余計に、最初はそんな気持ちも強かったと思います。

でもやっぱりそれだけじゃ掴めないこと、わかってほしい。

誰かを見て動けたとしても、自分1人になった時に動けなかったらそれは修得したとは言えない。

身についたとは言えないんです。

周りを見て動くんじゃなく、自分から動き出さなきゃ意味がない。

だって自分のためですもの。

明日からこの後輩チームも、どんな変化を見せてくれるでしょうか。

頑固で強気な子たち。

「もっと出来ると思ってた」

そうです。

そりゃないぞ!

だって先輩さんたちは、貴方たちよりも遥かに練習してるんですもの。

そんなに簡単じゃない。

そして、「もっと出来ると思ってた」なら

もっと出来ることがレッスン中にあったはず!

そうじゃない?

「もっと出来るようになる」

には、受け身じゃダメなんだ!

********

レッスン中

喉の奥・いや手前まで出かかっていました。

「わからないならどうするんだ」

って。

もう本当に言いたかった。

でも、すっごく我慢したユキセンセイです。

言ったらこの一回、何のためにも誰のためにもならない。

2ndにとっても

3rdにとっても

意地悪です。ユキセンセイ意地悪でいい。

でもこの意地悪センセイからどうか、自分たちで動き出す強さを掴んでください。

自分のために動いてみよ。

そうすればやがて優しさも生まれるよ。

あなたたちならきっときっと。

2ndだけじゃないよ

3rdもです。

まだまだこれから!

受け身捨てて、ぶつかっておいで。

YUKI



最新記事

すべて表示