• YUKI

素敵でした!!

金曜PreⅡ

今日の子どもたち

とっても素敵でした!!!

レッスン最後の【踊りの練習】。

今日は、今までできているところまでの復習も兼ねて、正面を鏡向きではなく反対にして、見学のママたちの方を向いて踊ってみました。

正面を反対にする

この作業は実はとってもややこしく感じ、難しい事です。

ただね、今の子どもたちなら鏡がなくても、きっと1人1人が堂々と踊ってくれるのではないかなって信じていましたよ。

【最初の立ち位置】

ここさえ把握が出来れば、きっと出来る!

大きな壁はココですね。

最初はいつも通りに踊ってもらいました。

その様子を見ていて、「大丈夫だな」って確信を得たユキセンセイ。

だって1人ひとりが堂々と

ニコニコと踊ってくれているのだもの。

そこから並んでいる隣に誰がいるかな?の確認をして、今日はセンターをとってくれている子から移動をして行きました。

まずは彼女に右手をあげてもらいました。

ここがとっても素晴らしかった!

すんなり迷わず右手をあげてくれて、いつも通り立っていた時に右手側に誰がいたかな?

と子どもたちに考えてもらいながら進みました。

そこから順番に移動してきた子の右手側の子は誰かな?を3人進めると、

子どもたち!

もうわかりましたね。

ササッとそれぞれ動き出してくれて、見事に正面が反対で立ち位置を取る事ができましたよ。

お見事!

自分たちでじっくり考えてくれた事で、この後何回も立ち位置の確認をしても理解ができていました。

素敵だったのはさらにこの後!

正面反対で踊りますよ〜

となった時です。

鏡に映る自分も確認はできませんし、わからなくなったとしても鏡でお友達の動きを確認する事もできません。

その環境にも関わらず、一人ひとりがイキイキといつも通り身体が憶えているままに

自然と音楽に合わせて踊れていた事でした。

「あれ?どっちだったっけ?」

って

自分が今何をしているか

どこに向かうか

わからなくなってもおかしくないんです。

どんなに身体が憶えていたとしても、正面が変わると混乱する事だってあります。

それもなく、全員イキイキ踊ってくれてユキセンセイはもうびっくり仰天でした。

とっても

とっても素敵でしたよー!!!

優しくはないユキセンセイのレッスン(笑)

「自分でやってごらん」

「考えてごらん」

がたくさんの中、彼女たちと彼は心身共にすごく鍛えられていると思います。

ポンと手放されて少し不安になったって、最近はすぐに【自分で】やってみたり・考えてみたりする事も増えています。

さらにレッスンの中では、子どもたちの今ある知識や日常生活の中での出来事や感覚を想像して物事に繋げ、さらにイメージを動きにも繋げられるようにもなっていますよ。

言葉のイメージから連想するものをあげられること

そしてそのイメージの感覚を動きにすること。

表現する術がたくさん増えて素敵です。

踊りのみならず一つひとつのポジションや理解もますます深まり、ハキハキ・イキイキなってきたな〜って感じることのできた素敵な素敵なレッスンでした。

よく頑張りました。

ママたち〜たくさんのハグを❤︎子どもたちにしてあげてくださいね。

YUKI




​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!