• YUKI

粘るYUKI

いや〜!!

ほんとにあともう一歩

あともうちょっと

ほんとに

ほんとに

あとわずかのところ

ここまで来たら推したいじゃない!!

押したらその一歩でるんじゃないの!?!?

って思って

押しに推して

全然ひけなかったのはユキセンセイでした。

ごめんよー。

ユキセンセイのあまりよくないところ!

でも粘りたい。

本当にこのツンって出かけた芽をビヨーンって抜きたい気持ちだったんですよね。

バーワークの記憶チャレンジからみえたあと一息の惜しさ!もどかしさ!!

ユキセンセイの熱くなる想いが重いコトを承知でこの後お読みください。

もうちょっとの勇気があれば...

もうちょっとの強さが出てきたら...

その時思ったココロの根本のあたりのグラつきの部分。

((「どうしたらいいだろうか〜」

「あと少しをどうしたらいいだろうか〜」

次まで待つと変わるのか〜??

でもなんか胸騒ぎがする...

もうひと推し必要な気がする...

推したいな〜

いや〜待つか〜

焦るな

焦るなYUKI!!!))

こんなユキセンセイの心の中でした。

そのあとやってきた

フロアワークの8カウントマジック(?)

正直あんなにもここで子どもたちが躓くとは...!!というのが本音でしたけれど(笑)

もしかしたら

YUKI圧が強すぎたのかもしれないと...

あとからは思いました。

この前の心の中が(( ))の状態だったから、想いが強く出て過ぎてしまってたと反省もあります。

でも後悔はしていません!キッパリ。



やっぱり鍛えたいじゃない!って想いが強くなるのは、諦められないのは

まず

伝えたらちゃんと返そうと思ってくれてるから。

こんなすごい勢いのユキセンセイにすら圧倒はされてはいなかったもの。(そう思いました)

「なんだーどうするんだ〜」

「こうするのかーわかったぞ」

とか

「1、2、3、4、5、6、7、8」

ってしっかり数え始める子だっているし

「ハイ違う」

って元に戻されても、また自分からドンドン並に直してスタートにいるしね。

こんな返しがくるから

目の前の1つの勇気の壁に向かって

とびだせ!

思い切り!!!!

とおしまくりたくなってしまった

というわけです。

この諦め切れない繰り返しに、よくついてきてくれました。

きっと次回に続くはず!

ユキセンセイ、しつこく諦めないのは、打てば響く子たちだからです。

********

この後のリハーサルを見ても、毎回が個々に重なってるなと感じたんですよね。

・カチコチになりながらも一生懸命に踊る子(笑)

・伸び伸び、振付は若干曖昧でもマイワールド貫く子(笑)

それぞれにちゃんと自覚が芽生えてることを確認しましたもの。

前回言われたことも、意識してポーズをとっていたり

自分の番をしっかり把握して出てきたり

伝わってることは確か!!!

あとは、ここから狼狽えない強さを持って

イキイキ踊れるようになるように踊りの練習も重ねたいし

何よりもレッスンの中で、もう一息!!

の飛び出す思い切りが1人ひとり見えてくると...

きっと踊る時に、もっと心解放されて動き出せるはずですよ。

みんなの大好きな踊りが、きっときっともっと

ステキな笑顔で自信たっぷりに踊れるはず!!

とユキセンセイは信じてやまない。

だから

やめない

諦めない

このメンバーが

思い切り飛び出す勇気を持って壁を打ち破って出てくることを。。。

おすよー!

おすよーーー!!

背中もお尻もおして叩いちゃうよーーー

同時にハートもノックしまくっちゃう。

パカンとそのハート解放しちゃって!

YUKI



最新記事

すべて表示